まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

フェアリーキャッスルのアルバム

こんばんは。本日はサボテンのフェアリーキャッスルを紹介します。フェアリーキャッスルとはそもそもの原種が何かは不明ですが、Cereus属の一種が幼形のまま盛んに子吹きする石化種ではないかと言われています*1。一般には、電磁波吸収サボテンとして売られているのが有名ですね。

我が家では古株の一人で金盛丸の次に、100円均一のダ〇ソーからお迎えしたサボちゃんです。お迎え当初はフェアリーキャッスルなのかもわからない小さな柱サボテンでした。それでは、我が家での生長のアルバムを振り返って見ます。

f:id:sabolefin:20160915184345p:plain

2013/07/19 窓辺で育生中、それでも上部三分の一ほど生長しています。

f:id:sabolefin:20160915185505p:plain

2014/06/14 窓辺で育生中。結構大きくなりました。

f:id:sabolefin:20160915185552p:plain

2014/12/19 屋外フレーム、簡易温室に移動して育生中。夏場に変色し、生長をストップしたままです。

f:id:sabolefin:20160915185620p:plain

2015/05/06 春になっても、昨年夏の不調を取り戻すことができません…。

f:id:sabolefin:20160915185650p:plain

2015/12/10 温室位置を移動。2016年現在と同環境です。この秋にようやく生長を再開し、子が大きくなっています。12月ですが、暖冬だったため、灌水を続けていますね。

f:id:sabolefin:20160915185733p:plain

2016/09/15 現在

サボテン育生の右も左もわからない頃から育てて、来た時よりも2倍以上大きく生長しました。何だかとても感慨深く、嬉しくなりますね。去年まではイマイチ上手く育てることができず、生かさず殺さずではないですが、好調とは言い難い状態でした。今年は粒状培養土の比率を多めにした用土で、やや遮光した場所で育てていたら御覧のように子吹きして調子が出てきました。

f:id:sabolefin:20160915190304p:plain

妖精の城っぽくなってきました!?

それなりに群生しているのでフェアリーキャッスルと呼んでも良いかと思いますがどうでしょう。ちなみに、この子をラジオにかざしても何ともならなかったので電磁波吸収という謳い文句は99%眉唾だと思われます。なので日の当たらないテレビ等の上で育てるのは、まともに育たないですし、下手をすると徒長・枯死してしまうのでやめた方がいいです。興味のある方は、日の当たるお部屋の窓辺で育てて、少しづつ大きくなるのを眺めて、癒されてみてはいかがでしょうか。

これからもよろしくね、フェアリーちゃんよ~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。

 

Reference Special Thanks!!

バシラリスの育生&実生その2

こんばんは。昼間は日が出ているとまだまだ残暑厳しいですが、日が沈む夜間は大分涼しくなりましたね。秋の植え替えは順調に進み、小苗、実生幼苗を植え替えまいか迷っている所です。時間があれば植え替え、なければ来春に持ち越します。

さて、本日はウチワサボテンのバシラリス(Opuntia basilaris)です。前回の登場から1ヵ月、どうなっているでしょうか。

f:id:sabolefin:20160913233239p:plain

ウチワサボテンの中では気難しく(私にとっては)、生長も遅いバシラリスですので、1ヵ月では生長に変化がほとんど見られません。ただ、よく見ると色艶が良くなり、根は鉢底から跳び出しグングン伸びているので、じっくりと力を蓄えているのかもしれません。来春に期待したい所です。

f:id:sabolefin:20160913234051p:plain

Opuntia basilaris  SB1976 Silver Peak, NV, huge pink flowers

こちらのバシラリス SB1976 はあまり成績が良くありません。二苗がかろうじて生き残り、他は未発芽、カビ、腐り…といった状態です。苗の生長は結構早いと思うのですが、幼苗といえど過湿に弱い感じですね。

f:id:sabolefin:20160913234134p:plain

Opuntia basilaris  Meadview, Az, purple pads in winter, rose flowers

こちらのバシラリス RF (Rose Flowerの略) の成績は文字通り五分です。SB1976よりも苗たちの生長がスムーズなのは、すべての発芽を待たずに乾燥気味にして育てているためだと思います。ちなみに過湿は腐りやすくなるので×ですが、過乾燥もフニャフニャになって拗れるので×です。

ところで、バシラリスは、花の綺麗なウチワサボテンの中でも、特に花が綺麗なのだそうです。咲かせるのは難しいですが、なんとか咲かせてもらえるよう、試行錯誤して育生したいと思います。

とりあえずは元気に育ってね~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。

なんちゃってサボテン・フィールドワーク

こんばんは。本日はサボテンを求めてフィールドワークに行って来ました。原産地は南米ブラジル・ミナスジェライス…とはいかず、近所に散歩ついでのフィールドワークです。

f:id:sabolefin:20160911204129p:plain

単刺団扇 ウルガリス(Opuntia vulgaris)と思われるウチワサボテンです。ウチワ単体はペラペラで厚みがなく迫力に欠けるのですが、このように古木からウチワがバババーッと生えて灌木状になっているとすごくカッコイイです。

f:id:sabolefin:20160911204930p:plain

花の最盛期も終わり、新芽?花殻?果実?をたくさん付けています。さぞ見事な群開が見れたことでしょう。

他人様のお宅なので写真撮影はしませんでしたが、白檀、プシス系花サボテン、クジャクサボテン、ハンニャ、金晃丸、武倫柱、鬼面角、猩々丸、金鯱等々、露地でも様々なサボちゃん達が暮らしていました。近所のフィールドワークでもドキドキ、ワクワクすることができ、自生地(近所)も侮れないなと思った今日のサボレフィンでした。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。

夏の終わりの神仙玉

こんにちは。台風は通過中に温帯低気圧に変わり、暴風・大雨はさしたる被害を出さずに終えてくれました。ホッと一息です。

さて、本日は神仙玉(Ferocactus gracilis var. coloratus)が咲いていましたので紹介します。

f:id:sabolefin:20160909084932p:plain

高所で無理やり撮影したため、アングル等が悪くて恐縮です。刺の色と同じ赤い花です。刺に阻まれて形が崩れているのと、目立つ刺に霞んでしまいがちな神仙玉の花ですが、なかなか綺麗で可愛らしい花です。この神仙玉もお菓子の木になりえるでしょう!

f:id:sabolefin:20160909085501p:plain

神仙玉は、高温多湿となる環境で刺・刺座の汚れを如何ともしがたく、その上性質も気難しい、と順調に育生することは叶いません。しかし、幅広、長短、鮮やかな色の刺は見るものを魅了し、フェロカクタスでも1,2を争う人気種でしょう。斯く言う私も魅了された一人です。今は美しく育てられなくとも、将来的に環境を整え、この子の良い子孫を実生していければと思います。

台風一過ながら比較的涼しい今日この頃、神仙玉の花を見て、季節の変わりを思うサボレフィンでした。咲いてくれてありがとう、神仙ちゃんよ~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。

刺がすごいウチワサボテン・ヒメマクロケントラ

こんばんは。今晩から明日にかけて、また台風が来るようで戦慄しております。私の居住地域は幸い、被害らしい被害を被っていないのですが、今年は台風が多すぎですね…。昨今は天災が多いと思うので、ここらで落ち着いて、穏やかに過ごさせてほしいものです。

さて、本日はウチワサボテン、ヒメマクロケントラ(和名:姫天鼓,Opuntia macrocentra var. minor)*1*2がすごい刺だったので紹介します。

f:id:sabolefin:20160907211140p:plain

トゲモノと言っても過言ではない、すさまじい刺でしょう。ウチワの大きな節は軟光線下で育生してコレです。エキノカクタスやフェロカクタス等の強刺類と自生地を同じくする(エキノカクタス属 神竜玉 Echinocactus parryi)ので、強光線・高温・乾燥下ではさらにすごいことになるかもしれません。

f:id:sabolefin:20160907211153p:plain

長刺も魅力的ですが、青磁肌と刺座の赤い芒刺のコントラストもカッコイイです。また、冬季は断水・休眠させると紫色に紅葉するそうで、それもまた見応えがありそうです。性質は寒暑多湿に強く、水と養分を与えるほどよく育つ、一般的なウチワサボテンです。

f:id:sabolefin:20160907215602p:plain

刺の長さは10 cm近くあります。感触は、武倫柱などのスベスベとした刺と異なり、ザラザラと引っ掛かりがあるので、芒刺と同じような細かいカエシがあるのかもしれません。痛いので触らない方がいいです。

このヒメマクロケントラ、刺良し、姿良し、花良し(未見)、丈夫と素晴らしいウチワサボちゃんなのですが、刺が痛いので大きくは育ってほしくないのです。盆栽風に開花株に仕立てていければなぁと思います。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。

 

References Special Thanks !!

捨てる神あれば拾う神ありの竜女冠

こんばんは。涼しくなったり、蒸し暑くなったり、雨が降ったり、快晴だったりと季節の変わり目は気候が安定しませんね。夜間が大分過ごしやすくなっているのでありがたいことですが、長期間の雨と台風は勘弁してほしいです…。

さて、先日、高温多湿で落ちてしまった難物の竜女冠がいることを記事にしましたが、落ちずに生き残った子もいます。

f:id:sabolefin:20160906003515p:plain

f:id:sabolefin:20160906003528p:plain

竜女冠 A.H. (Echinocactus polycephalus ssp. xeranthemoides, Meadview Az)

色艶はあまり良くありませんが、なんと新刺を出して生長しています。灌水は底面数 cmを腰水して濡らす程度、それも極々稀な頻度でおっかなびっくりです。気まぐれに新刺を出したのか、何か生長のスイッチが入ったのか、稀に現れる強健な性質を持っているのか、わかりません。捨てる神あれば拾う神あり、ということなのでしょうか。難物と一口に言っても、生きているのですからそれぞれに個性があるんですねぇ。また一つ、サボちゃんから学んだ私でした。

ありがとう。どうか元気に育ってね、竜女冠ちゃんよ~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。

晩夏の花々

こんばんは。涼しくなったかと思えば、今日は残暑厳しく蒸し暑い日でした。それでも夜は少し雨が降り、今は過ごしやすいです。コオロギをはじめとする秋の虫の鳴き声も聞こえて、秋に入ったんだなぁと実感しています。

さて、本日は幾人かのサボテンたちが花を咲かせていたので紹介したいと思います。

f:id:sabolefin:20160903233931p:plain

銀冠玉です。草餅の上にピンクの花がのっているようで可愛いです。

f:id:sabolefin:20160903234053p:plain

翠冠玉です。白い花が二つ咲いて可愛いです。今春~夏に日焼けした子ですが、御覧のように目立たなくなりました。

 

f:id:sabolefin:20160903234254p:plain

f:id:sabolefin:20160903234600p:plain

簡易温室内の短毛丸です。子からも花が咲いていて面白いです。

f:id:sabolefin:20160903234625p:plain

こちらは軒下の短毛丸さんです。大砲をこちらに向けるかのごとく蕾をつけて、満開となりました。灌水もなにもしなくてもこの通り元気そのもの強健で、綺麗な大輪の花を咲かせる、やはりプシスは素晴らしいです。

f:id:sabolefin:20160903234933p:plain

もう晩夏、初秋に入り、冬に向かっていきます。今年は見納めかもしれません。来年また綺麗な花を咲かせてほしいですね。咲いてくれてありがとう。サボちゃんズよー!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。