まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

神竜玉の新刺 2019年春その1

こんにちは。サボちゃんの生長と実生、新しい子のお迎えで数も増えてフレームが手狭に、さらに経年劣化でポリカも曇ってきました。建て替えをしなくてはと思っている今日この頃です。

さて本日は、私の好きな刺サボテン神竜玉(Echinocactus parryi)、2019年の生長です。

f:id:sabolefin:20190831213527j:plain

4~5年ほど経ったのでこの春植え替えたばかりですが生長を始めてくれました。

f:id:sabolefin:20190831213443j:plain

この赤味を帯びた新刺を見ると思わずニンマリしてしまいます。

f:id:sabolefin:20190831213712j:plain

後代がほしいので繁殖したいのですが、サボちゃん同士の花期・私の時間都合が全く合わずに指を咥えて見ているほかありません。来年は花粉保存しておきましょうかね。ともあれ、生長してくれてありがとう、神竜玉ちゃん!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。

本格的に動き出した大竜冠(春)

こんにちは。ここ数年毎年のことですが暑すぎますね。日中にサボちゃんと遊んでいると身の危険を感じます。お気を付け下さいませ。

さて、本日は大竜(E. polycephalus)です。お迎えして数年は新刺を出さず、土の中で根だけ(当初はヒョロヒョロの根でしたが、今では立派なゴボウ根になっています。)が大きくなっておりました。そんな子ですが昨年くらいからようやく環境に馴染み、新刺を出してくれました。

f:id:sabolefin:20190819150036j:plain

そして今年、本格的に新刺を上げてくれています。

f:id:sabolefin:20190819150134j:plain

豪刺かはともかく、燃えるような真っ赤な刺が目に鮮やかですね。この調子でゆっくり生長してほしいものです。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。

太平丸たちの交配2019その1

こんにちは。数年ぶりのブログ更新で、ご無沙汰しております。拙ブログながら読み返してみると間違っている所、おかしな所等々、削除した方がよい箇所が多々見受けられ、ブログを畳んでリセットしようとも思いましたが、このまま続けてまいります。ご指摘等ございましたら、該当記事・内容は削除いたします。また、肝心のサボテン育生は、この数年で枯らしてしまった子達もおりますが細々と続けておりますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

さて、本日は時計の針を戻しまして、6月中旬頃の話です。太平丸(Echinocactus horizonthalonius)たちがラピュタ塔で同時に開花したので交配しました。

f:id:sabolefin:20190809144030j:plain

f:id:sabolefin:20190809144106j:plain

花の中心に棒がついておりますが、どの子とどの子を交配したかの目印です。交配する前に撮っておけばよかったかな…。

以下、カップリングです。

続きを読む

ヒメマクロケントラの新芽

こんばんは。ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。今年のGWは、去年、一昨年と比べて暑くなく、涼しくて過ごしやすい気がします。天気も良いので行楽日和ですね。私はサボちゃんズな日々です(笑)。

さて、本日はヒメマクロケントラ(Opuntia macrocentra var. minor)の新芽が大きくなってきたので紹介させていただこうと思います。

f:id:sabolefin:20170504201143p:plain

↑ こちらは、春先の植え替えから間もない頃(3月くらい?)です。赤紫色の、紅葉の跡が残っていますね。余談ですが、この子をお迎えしたのが昨年9月、水やりを強刺類に合わせていたら全く水を吸わなくなってしまい、さっさと休眠モードに入って秋からずっと紅葉していました。原因は、長い乾燥で牛糞主体の用土がカサカサになり、水を保持しなくなっていたため(牛糞が悪いわけではなく、灌水頻度と用土の相性)で、この他にも昨年は色々と失敗をしました。これについてはまた戒めの記事を書こうと思います。話を戻します。

f:id:sabolefin:20170504202500p:plain

↑植え替えたヒメマクロケントラは赤丸で示したように新芽を出してくれました。(上の写真、別角度からの撮影です。)赤くて綺麗ですね。

f:id:sabolefin:20170504203414p:plain

f:id:sabolefin:20170504203625p:plain

現在の様子です。生長が速く、既にウチワになってきていますね。ウチワは計5枚、第一節から生えており、盆栽仕立てを目指しているので中々イイカンジになるのではないかと目論んでおります。 

春の新芽そして生長は、開花と同様に良いものですね。またお伝えできればと思います。

ありがとう、ヒメマクロケントラちゃんよー!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。

ご無沙汰しております。

こんにちは。5月になりました、ご無沙汰しております。半年近く放置中の拙ブログですが、サボテン育生は楽しんで続けておりますので、細々と更新していこうと思います。これからもよろしくお願い致します。

さて、本日は春…といっても桜の花もとっくに終わり初夏に近いですが、ちょこちょこと写真に収めていた春を載せたいと思います。

f:id:sabolefin:20170501093921p:plain

錦照蝦(Echinocereus reichenbachii v. fitchii SB853 Jim Hogg County, Texas, USA)です。去年と同じく、エビサボちゃんズの開花トップバッターです。今年は二花同時開花です。マゼンダピンクの大きな花と緑色の雌蕊が綺麗ですね。

f:id:sabolefin:20170501094334p:plain

虎爪玉(Echinomastus unguispinus var. crassihamatus)です。難物といわれるエキノマスタス属(今はスクレロカクタス属に統合?)では比較的丈夫で育てやすい種類らしいです。夜間温度が涼しい春秋は新刺をあげて生長が見てとれますし、私も今のところは難しいとは感じていません。話が逸れました、写真の赤丸で示したところに蕾が見えているのがわかるでしょうか。

f:id:sabolefin:20170501100143p:plain

開花しました。見事な花…とはいきませんが、黄緑色のような形容しがたい色の花です。カワイイですね。マミラリアのように、春先から今時分まで何度も何度も開花を続けています。

春の開花はいいものですね。今年は初開花になりそうな子達がまだまだ控えています。またの機会に紹介したいと思います。咲いてくれてありがとう、サボちゃんズよー!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

謹賀新年 平成29年

謹んで初春のお慶びを申し上げます。昨年中は大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。

f:id:sabolefin:20161231214517p:plain

f:id:sabolefin:20161231214647p:plain

トゲモノも良いですが、今回は、富士に見立てた映雪丸(Mammillaria hahniana ssp. bravoae)さんで。本年も拙ブログをよろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

2016年大晦日

こんばんは。多忙な毎日で、ご無沙汰しております。平成28年、2016年もあと数時間、いよいよ平成29年、2017年、新しい年が始まりますね。良い年を迎えられますよう、開花中の銀紗丸(Mammillaria discolor ssp.discolor)の写真を貼って、ご挨拶に代えさせていただきます。

f:id:sabolefin:20161231214506p:plain

良いお年を!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村