まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

ヒメマクロケントラの新芽

こんばんは。ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。今年のGWは、去年、一昨年と比べて暑くなく、涼しくて過ごしやすい気がします。天気も良いので行楽日和ですね。私はサボちゃんズな日々です(笑)。 さて、本日はヒメマクロケントラ(Opuntia mac…

ご無沙汰しております。

こんにちは。5月になりました、ご無沙汰しております。半年近く放置中の拙ブログですが、サボテン育生は楽しんで続けておりますので、細々と更新していこうと思います。これからもよろしくお願い致します。 さて、本日は春…といっても桜の花もとっくに終わ…

謹賀新年 平成29年

謹んで初春のお慶びを申し上げます。昨年中は大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。 トゲモノも良いですが、今回は、富士に見立てた映雪丸(Mammillaria hahniana ssp. bravoae)さんで。本年も拙ブログをよろしくお願い致します。 にほんブログ村

2016年大晦日

こんばんは。多忙な毎日で、ご無沙汰しております。平成28年、2016年もあと数時間、いよいよ平成29年、2017年、新しい年が始まりますね。良い年を迎えられますよう、開花中の銀紗丸(Mammillaria discolor ssp.discolor)の写真を貼って、ご挨拶に代えさせてい…

ちと早いユーベルマニアの花

こんばんは。秋も中~終盤に差し掛かっておりますが、どうもスッキリと晴れてくれません。日照が、太陽が恋しい今日この頃です。 さて、本日は9月下旬頃に早くも咲き始めたユーベルマニアたち、ブイニンギー(Uebelmannia buiningii)とフラビスピナ(U. pecti…

発根した赤刺金冠竜!

こんにちは。約1ヵ月半ぶりのブログ更新となり、ご無沙汰しております。9月から続く長雨で更新する気が起きず、サボテン同様、グッタリとしておりました。再び、駄記事ながらボチボチと綴っていこうと思います、どうぞよろしくお願い申し上げます。 さて、本…

満開般若・広瀬の春と団扇新芽

こんにちは。先日作ったバーバンクウチワのピクルスですが、初めてにしては上手くできたのではないかと思います。ちゃんとピクルスっぽくなって、それなりに美味しかったです。次に作るときはシロップの砂糖の量をもう一匙増やしたり、スパイスのシナモンが…

フェアリーキャッスルのアルバム

こんばんは。本日はサボテンのフェアリーキャッスルを紹介します。フェアリーキャッスルとはそもそもの原種が何かは不明ですが、Cereus属の一種が幼形のまま盛んに子吹きする石化種ではないかと言われています*1。一般には、電磁波吸収サボテンとして売られ…

バシラリスの育生&実生その2

こんばんは。昼間は日が出ているとまだまだ残暑厳しいですが、日が沈む夜間は大分涼しくなりましたね。秋の植え替えは順調に進み、小苗、実生幼苗を植え替えまいか迷っている所です。時間があれば植え替え、なければ来春に持ち越します。 さて、本日はウチワ…

なんちゃってサボテン・フィールドワーク

こんばんは。本日はサボテンを求めてフィールドワークに行って来ました。原産地は南米ブラジル・ミナスジェライス…とはいかず、近所に散歩ついでのフィールドワークです。 単刺団扇 ウルガリス(Opuntia vulgaris)と思われるウチワサボテンです。ウチワ単体は…

夏の終わりの神仙玉

こんにちは。台風は通過中に温帯低気圧に変わり、暴風・大雨はさしたる被害を出さずに終えてくれました。ホッと一息です。 さて、本日は神仙玉(Ferocactus gracilis var. coloratus)が咲いていましたので紹介します。 高所で無理やり撮影したため、アングル…

刺がすごいウチワサボテン・ヒメマクロケントラ

こんばんは。今晩から明日にかけて、また台風が来るようで戦慄しております。私の居住地域は幸い、被害らしい被害を被っていないのですが、今年は台風が多すぎですね…。昨今は天災が多いと思うので、ここらで落ち着いて、穏やかに過ごさせてほしいものです。…

捨てる神あれば拾う神ありの竜女冠

こんばんは。涼しくなったり、蒸し暑くなったり、雨が降ったり、快晴だったりと季節の変わり目は気候が安定しませんね。夜間が大分過ごしやすくなっているのでありがたいことですが、長期間の雨と台風は勘弁してほしいです…。 さて、先日、高温多湿で落ちて…

晩夏の花々

こんばんは。涼しくなったかと思えば、今日は残暑厳しく蒸し暑い日でした。それでも夜は少し雨が降り、今は過ごしやすいです。コオロギをはじめとする秋の虫の鳴き声も聞こえて、秋に入ったんだなぁと実感しています。 さて、本日は幾人かのサボテンたちが花…

サボテンピクルス作り ~ その2 ~

こんばんは。昨日に引き続きのピクルス作り、本日は調理編です。 ※注.この調理方法で、美味しくできるかは保証致しかねます。ピクルスの作り方を参考にさせていただきました*1*2。それでは始まりです! テレテッテッテッテッテ♪ テレテッテッテッテッテ♪ テ…

サボテンピクルス作り ~ その1 ~

こんばんは。平成二十八年の8月も今日で最後ですね。日中の日差しはまだまだ強いですが、大分涼しくなり、夜間はエアコン要らずとなりました。サボテンの秋の植え替えも本格的にはじめていこうと思います。 さて、本日は予てより計画していたサボテンのピク…

秋を感じるユーベルマニアたち

こんばんは。台風10号がUターンして本州に上陸の恐れがあるそうで、戦慄しております。私の住む地域は直撃を避けていますが、備えあれば憂いなし、憂いの無いよう備えておきます。各地でも、どうか被害が最小限でありますように。 さて、本日はユーベルマ…

淡路-パキポ・ホロンベンセ実生2

こんばんは。先日、淡路多肉同好会の例会に参加した際にいただいたホロンベンセ(Pachypodium horombense)が発芽し始めました。 綺麗に植わっているように見えますが、発芽時に何人かは土と反対側から根が出ていたために転けていました。パキポの種には向きが…

サボテンのお手入れ~害虫除去編~

こんばんは。今日は良い天気でしたので、サボテンたちに潅水をしました。また、ラピュタ塔の最上段にいる強刺類は普段なかなか見ることができないので、久々にお手入れをしました。 なるべく通風を図ってはいますが、それでもカイガラムシや高温多湿によるカ…

ホルスティーの採種

こんばんは。警戒していた台風9号ですが、当地では無事に過ぎました。この度、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。洋上には台風10号が在るようで、影響で大雨・雷雨のおそれもあるとか。引き続き、気を付けます。 さて、本日は7月の終わりに交配…

君を知りたい!フェロカクタス・夜叉頭

こんばんは。今夜から明日にかけて、台風9号が上陸するかもしれないとのことで戦慄しております。出来る限りの備えはしたつもりですが、上陸しないでほしいものです。 さて、しばらく雨が続きそうなので、本日は晴れやかなサボちゃん(?)、夜叉頭(Ferocactu…

徒然なるままにタニサボ風景

こんばんは。今日も暑いですが、昨日に比べたら湿気が少なくて過ごしやすいです。ゲリラ豪雨だった地域もあるようで、どうも天気が不安定です。熱中症も勿論ですが、悪天候による突発的な停電、冠水、増水等には十分注意したいですね。 さて、本日は特にこれ…

フェロカクタス・鯱頭の花

こんばんは。ここ最近は突発的に大雨が降ったり、曇天から一気に晴れたり、と天気が安定しませんね。まだまだ暑い日が続きそうです。あるいは秋に近づいているということなのでしょうか。 さて、本日は鯱頭(Ferocactus cylindraceus)が今年も開花しましたの…

難物エキノカクタス実生 2

こんばんは。本日は、5月に播いた難物エキノカクタスたちの生長記録です。 図1. Echinocactus polycephalus ssp. polycephalus SNL91 Las Vegas, Nevada, USA , 2016/7/5 図2. Echinocactus polycephalus ssp. polycephalus SNL91 Las Vegas, Nevada, USA , …

マクロレンズで正体見たり!ルエッティ

こんばんは。日が経つのは早いもので、このブログを開設してから今日で2年が経ちました。私が初めて実生したサボちゃんズと大体同じくらいです。これからもサボちゃんズの生長、魅力をお伝えできればと思います。 よろしくお願い申し上げます。 さて、本日…

またも失敗。金冠竜の根腐れ

こんばんは。本日は、何度目になるのか失敗談です。この暑さにやられたのか、赤刺金冠竜(Ferocactus chrysacanthus f. rubrispinus)をまたも根腐れさせてしまいました。 梅雨の終わり頃に分けていただいた刺色の良い赤刺金冠竜です。猛暑が続く中、新刺を出…

淡路多肉同好会・例会に行って来ました!

こんばんは。今日の昼間、ラジオの気象情報で「昨日は今年一番の暑さを記録しました。そして今日は19XX年以来、観測史上最高気温を記録しました。」と言っておりました。うだるような猛暑が続く初秋、早く涼しくなってほしいものです。 さて、先日8月7日に淡…

上手く育つか、ウチワサボテン・バシラリス

こんばんは。相も変わらず、蒸し暑いですね。予約投稿される今日(8月7日)は二十四節気の第十三・立秋、暦の上では秋が始まる日とのことです。とはいえ、週間天気予報はずっと晴れで最高気温が30℃を下回る日はなし、と秋の始まりとはまだまだ程遠く感じ…

蝦リンゼイの採種

こんばんは。蝉が喧しく鳴いて、夏真っ盛りの今日この頃です。これから2週間は全国的に暑くなるようで身構えてしまいます。熱中症には気を付けなくてはですね。 さて、本日は5月に交配したリンゼイの実を収穫して採種しました。 sabolefin.hatenablog.com …

Uebelmannia ペクチニフェラ黄刺変種

こんばんは。先日の夜中は大雨で朝方には警報まで発令されましたが、日中は曇ったり晴れたりして雨は降りませんでした。予報では雷雨のはずだったのですが、良いやら悪いやら、です。 さて、本日はユーベルマニア属ペクチニフェラ(Uebelmannia pectinifera)…

パキポディウム実生 その2.発芽と生長 &おまけ

こんばんは。今日も暑かったですね。それでも夜は涼しい日が続いていましたが、今夜はじっとりと暑く、エアコンのお世話になっています。まだまだ夏はこれからですね。 さて、本日は5月に播いたきりのパキポディウム、その後の様子をお伝えしようと思います…

ホルスティーの授粉

こんばんは。今日は数日ぶりに快晴で暑い日となりました。とはいえ、日陰にいれば風は爽やか、どうしようもない猛暑とはならず、夏はこれくらいで十分ですね。 さて、本日はホルスティー(Discocactus horstii)を交配させてみたので、その話です。 ホルスティ…

サボテン実生10-3 強刺類 2014年組

こんにちは。遅くなりましたが、2014年実生組、本日は強刺類です。 2014年8月5日播種 赤刺金冠竜(Ferocactus chrysacahthus var. rubrispinus)です。初実生でおっかなびっくり作ってきたので、生長は遅めです。 左下の子は刺だらけになる予感があり、期待し…

高温多湿で落ちる難物サボテンたち

こんばんは。天気は良くないですが、比較的涼しくて過ごしやすい日が続いていますね。ここ数日は夜間にエアコンを使わずに眠れてイイカンジです。熱帯夜は来ないでほしいですね。 さて、本日は2014年実生苗の強刺類を紹介…と行きたい所ですが、好くない話題…

サボテン実生10-2 有星類 2014年組

こんばんは。本日は有星類(Astrophytum)の2014年実生苗です。具体的には、丸ヘキルリランポー玉(As. myriostigma dum)、兜丸(As. asterias)です。 2014年8月5日播種 丸なのかはまだわかりませんが、かなり大きく生長してくれました。複隆というのでしょうか…

サボテン実生10-1 ペクチニフェラ 2014年組

こんばんは。本日は曇りでしたが、比較的涼しくて過ごしやすかったです。いつも、とは言いませんが、たまにはこれぐらいの気温であってほしいものです。 さて、本日は実生2年目アラツーになるペクチニフェラ(Uebelmannia pectinifera)の実生苗たちです。写…

Echinocereus ferreirianus var. lindsayi 開花&結実

こんばんは。本日は、強刺エビサボテンのリンゼイ(Echinocereus ferreirianus var. lindsayi)が念願叶って開花してくれたので紹介したいと思います。 ↓リンゼイについてはこちらの記事もどうぞ! sabolefin.hatenablog.com 2016年5月18日 エビサボテンらしい…

焼けた草餅・ロフォフォラ

こんばんは。今日は海の日、多くの地方で梅雨も明けましたが、すっごく暑かったですね。日中は比較的涼しい家の中でも30℃を超え、日が沈んで夜になっても蒸し蒸しと暑いです。猛暑は仕方がないので、せめて熱帯夜は無しにしてほしいものです…。 さて、本日は…

神竜玉の開花・結実・採種

こんばんは。七月も半ばを過ぎ、梅雨もそろそろ明けて、いよいよ夏本番となりますね。すでに高温多湿によって、一部の高山性のサボちゃんズが逝ってしまいました…。この時季、猛暑となる今年は特に注意が必要です。ある意味、冬よりも鬼門ですね。 さて、本…

鬼面角と露地植え計画

こんばんは。去年までのエルニーニョ?を脱して、今夏は猛暑となるそうで、早くもその片鱗が見えていますね。まだ梅雨明けしていないというのに、晴れた日の暑いこと暑いこと…。梅雨明けも待ち遠しいですが、既に秋が待ち遠しいサボレフィンです。熱中症等も…

梅雨の合間の太陽

こんばんは。すっかりブログが滞ってしまい、ご無沙汰しており申し訳ございません。今年は記事は二日に一回を心掛けていたので日を遡ってなんとか更新しようと思ったのですが、そうすると題材はあるのに何故か記事を書く気にならないのです。これは、夏休み…

難物エキノカクタス実生 1.播種

ここ最近、播種と実生スタートの記事ばかりだったので控えていたのですが、もう少しお付き合いください。難物と云われるエキノカクタス属 大竜冠(Echinocactus polycephalus)、竜女冠(E. xeranthemoides)、比較的育てやすいが発芽率はやや低い神竜玉(E. parr…

パキポディウム実生 その1.播種

こんばんは。本日は珍しく?サボテンの話題ではありません。私は、サボテンを育て始めてから色々な植物にも興味が出てきて、育生に手を出したり、愛でたりしています。そんな中でも、以前から育ててみたいと思っていたマダガスカル原産の魅力ある植物、パキ…

ハンニャとランポーの交配 その2.採種・播種・発芽

こんばんは。以前、交配したハンニャ(Astrophytum ornatum)とランポー(ストロンギ:A. myriostigma var. strongylogonum)ですが、うまく結実してくれまして、採種・播種しましたので報告いたします。 sabolefin.hatenablog.com 二花とも結実し、果実が弾けて…

ディスコカクタス属 ホルスティー Discocactus horstii

こんばんは。本日は、ディスコカクタス属 ホルスティー(Discocactus horstii)を紹介します。ディスコカクタス属の中では比較的小型のサボテンで、5~6 cm程の大きさで成熟して花座(cephalium)を作り始め、その後はメロカクタス属のように花座が発達していきま…

ラピュタ塔中段が花畑に!

こんばんは。花盛りなのは花サボテンたちだけではありません。ラピュタ塔中段、ランポーと太平丸専用フロアを覗いてみると大きな花を咲かせていました。 新刺、新刺座の綿毛も良いですが、やはり花が咲くと華やぎますね。ちなみに今年は播種・採種の予定が詰…

花盛りの花サボテンたち その2

こんばんは。毎年、この時季は花の記事ばかりとなりますがご容赦くださいませ。 ロビビア系の花サボテン、おそらく黄裳丸sp. かと思われます。百円均一出身の子で株径は4 cmくらいですが子葺きは旺盛で群生し、毎年5~6 cm程の黄色・大輪の美花を咲かせてくれ…

花盛りの花サボテンたち その1

花サボテンが花盛りで、毎日、色々なお花を見ることができます。 白檀です。昔はどの民家の軒下でも見ることができたそうですが、今は稀なのでしょうか。この子はまさに民家の軒下に群生していた白檀のカキコを御裾分けしていただきました。赤系花サボテンの…

オレンジの花 オレンジマジック

こんにちは。またしても、しばらく更新が滞っておりました。滞っていた分は、花盛りのサボテンたちを紹介していきたいと思います。 五輪同時開花をしてくれた花サボテン・オレンジマジックです。山吹色の大輪の花が本当に見事です!オレンジジュースを連想さ…

初開花!?フェロカクタス・黄彩玉の蕾

運命的な出逢いを果たしてお迎えし、何回か紹介していますフェロカクタスの黄彩玉(Ferocactus schwarzii) さんです。 sabolefin.hatenablog.com sabolefin.hatenablog.com sabolefin.hatenablog.com 最近、初蕾が現れました。 赤くて木苺のような蕾ですが、…