まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

エキノケレウス属(Echinocereus)

ご無沙汰しております。

こんにちは。5月になりました、ご無沙汰しております。半年近く放置中の拙ブログですが、サボテン育生は楽しんで続けておりますので、細々と更新していこうと思います。これからもよろしくお願い致します。 さて、本日は春…といっても桜の花もとっくに終わ…

蝦リンゼイの採種

こんばんは。蝉が喧しく鳴いて、夏真っ盛りの今日この頃です。これから2週間は全国的に暑くなるようで身構えてしまいます。熱中症には気を付けなくてはですね。 さて、本日は5月に交配したリンゼイの実を収穫して採種しました。 sabolefin.hatenablog.com …

パキポディウム実生 その2.発芽と生長 &おまけ

こんばんは。今日も暑かったですね。それでも夜は涼しい日が続いていましたが、今夜はじっとりと暑く、エアコンのお世話になっています。まだまだ夏はこれからですね。 さて、本日は5月に播いたきりのパキポディウム、その後の様子をお伝えしようと思います…

Echinocereus ferreirianus var. lindsayi 開花&結実

こんばんは。本日は、強刺エビサボテンのリンゼイ(Echinocereus ferreirianus var. lindsayi)が念願叶って開花してくれたので紹介したいと思います。 ↓リンゼイについてはこちらの記事もどうぞ! sabolefin.hatenablog.com 2016年5月18日 エビサボテンらしい…

梅雨の合間の太陽

こんばんは。すっかりブログが滞ってしまい、ご無沙汰しており申し訳ございません。今年は記事は二日に一回を心掛けていたので日を遡ってなんとか更新しようと思ったのですが、そうすると題材はあるのに何故か記事を書く気にならないのです。これは、夏休み…

マゼンダピンクの花 錦照蝦とニコリー

花の記事は続きます。 錦照蝦(Echinocereus reichenbachii v. fitchii SB853 Jim Hogg County, Texas, USA)です。エビサボちゃんズの開花トップバッターです。この子はフィールドナンバー付きでアメリカ生まれ日本育ちでしょう。野生下で咲かせるとは思えな…

強刺エビサボテン リンゼイ

おはようございます。今日は久しぶりに雨が降っていますね。ここ中部は午前中いっぱい雨で、午後からは晴れる予報です。降りすぎず降らな過ぎず、雨の頻度はこれぐらいで丁度いいですね。 本日は強刺エビサボテン、リンゼイ(Echinocereus ferreirianus var. …

百花繚乱の仙人掌 中編

庭のキウイの花でミツバチ、クマバチが盛んに花粉を集めています。今年も蜂任せで受粉はバッチリでしょう、ありがたいです。さて、今日もよく晴れていますが、風が強いですね。鉢がひっくり返らないように気をつけなくては。 では、サボテン百花繚乱の続きで…

サボテン冬形態(Cactus mode of winter)

雪は降っていませんが、それでも毎日寒いですね。庭のキウイは落葉し、山茶花はよく咲き、サボテンは本格的に休眠・冬モードになり始め、冬だなぁとしみじみ感じます。今日は、そんな冬形態のサボちゃんズを紹介します。 白い粉をまぶしたような肌が特徴の柱…

サボテン紹介その1.エキノケレウス

私が育生しているサボテン、本日はエキノケレウス(Echinocereus)属を紹介します。通称エビサボテンと呼ばれていて、同じ属でも個々が個性豊かな姿形を持ち、いずれも春に美しい花を咲かせます。以下、詳しい説明は拝借させていただきました。 約70種がアメ…

信州サボテン

お盆休みも終わりですね。今日は長野県塩尻市にある信州西沢サボテン園さんにお邪魔してきました。 美しく、立派な棘のサボテンがたくさんおりました。つい見入って、写真を撮るのを最後まで忘れておりました。信州の高原は昼夜の寒暖差を作りやすく、さらに…