まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

豆知識・実験

発根した赤刺金冠竜!

こんにちは。約1ヵ月半ぶりのブログ更新となり、ご無沙汰しております。9月から続く長雨で更新する気が起きず、サボテン同様、グッタリとしておりました。再び、駄記事ながらボチボチと綴っていこうと思います、どうぞよろしくお願い申し上げます。 さて、本…

サボテンのお手入れ~害虫除去編~

こんばんは。今日は良い天気でしたので、サボテンたちに潅水をしました。また、ラピュタ塔の最上段にいる強刺類は普段なかなか見ることができないので、久々にお手入れをしました。 なるべく通風を図ってはいますが、それでもカイガラムシや高温多湿によるカ…

ホルスティーの採種

こんばんは。警戒していた台風9号ですが、当地では無事に過ぎました。この度、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。洋上には台風10号が在るようで、影響で大雨・雷雨のおそれもあるとか。引き続き、気を付けます。 さて、本日は7月の終わりに交配…

またも失敗。金冠竜の根腐れ

こんばんは。本日は、何度目になるのか失敗談です。この暑さにやられたのか、赤刺金冠竜(Ferocactus chrysacanthus f. rubrispinus)をまたも根腐れさせてしまいました。 梅雨の終わり頃に分けていただいた刺色の良い赤刺金冠竜です。猛暑が続く中、新刺を出…

蝦リンゼイの採種

こんばんは。蝉が喧しく鳴いて、夏真っ盛りの今日この頃です。これから2週間は全国的に暑くなるようで身構えてしまいます。熱中症には気を付けなくてはですね。 さて、本日は5月に交配したリンゼイの実を収穫して採種しました。 sabolefin.hatenablog.com …

いまわしい赤腐れ 2

こんばんは。嵐は去り、好天に恵まれたので潅水と簡易温室の掃除をすることにしました。ところで私の灌水の目安、生長期は、 表土が乾いている 鉢を持った時、ある程度軽い 鉢底を見て、鉢底石(日向土を使っており、水分を含んでいると変色する)が乾いてい…

メロカクタス 流雲から学ぶ生長の話

こんばんは。すっかり春の陽気で暖かく、週末は桜が満開か、葉桜一歩手前くらいでお花見日和だったようです。いいですねぇ。そういう私は今日も今日とてサボテン達の移植に負われていますが、あと少しなので頑張ります! さて、本日は流雲(M. curvispinus v.…

接ぎ木に挑戦!

こんばんは。今日(4月4日)は二十四節気の清明(せいめい)、万物が明るくすがすがしく美しいころです。生憎の天気ですがすがしいと言うよりは蒸し暑いのですが、庭に出てみると草姿が青々と育ち、キウイの樹からは新葉・新芽が芽吹き始めており、明るく美…

胴切りした振武玉・その後2

こんばんは。早いもので、もうすぐ2月は終わりで3月になりますね。 年度末で忙しさも然ることながら、本格的な植え替えに追われる毎日です。ここでの植え替えをきちんと行った成果は植物の生長具合に必ず現れるので、少しづつ手を抜かずにこなしていければ…

いまわしい赤腐れ

おはようございます。先週末は蒸し暑いくらいでしたが、昨日今日と気温が2月並みに戻りました。今週末も天気が悪くなるようですが、また暖かくなるのでしょうか。 さて、昨日ようやくフェロカクタスたちの植え替えを始めました。 根鉢になるぐらいしっかり…

素敵な断崖の女王さま

こんばんは。今日はフェロカクタスを中心に刺物たちを植え替えしようと予定していましたが、生憎の悪天候で中止となりました。これから週末は春一番も吹いて暖かくなるようですが、悪天候は変わらずのようで中々思うようにはいかないですね。 さて、本日は断…

CITESのカベ

こんばんは。新年をいかがお過ごしでしょうか。今年のお正月は三が日に土曜、日曜日が被り、なんだか損した感じです。さらに私は二日から仕事も始まり、あまりお正月という実感が湧きませんでしたが、とはいえ、美味しいお餅を堪能できたので良しとしましょ…

双頭を切る・根腐れの切除

こんばんは。一昨日くらいから例年並みの冷え込みになりましたね。寒いので体調には気をつけましょう。斯く謂う私も風邪気味なのです。 さて、本日は、根腐れを発見した場合の対処です。先日の強風によってバベルの塔が倒れた話をしましたが、このときに双頭…

ユーベルマニアの発芽と酸性度の関係 その1

おはようございます。さて、本日はプセウドペクチニフェラ(Uebelmannia pectinifera var. pseudopectinifera)とメニネンシス(U. gummifera var. meninensis)を異なる酸性度の用土に播種してみた結果についてです。以下、レポートっぽくしてみます。 実験背景…

ユーベルマニア属 Uebelmannia and their environment

サボテンは非常に多くの種類が存在し、過酷な乾燥帯で生きるもの、肥沃で湿潤な土地で生きるもの、森林で共生しているもの、等々と多岐に渡っています。その自生地について知ることは、どういった性質を持つのか、どういう環境を好むのか、栽培・育生する上…

胴切りした振武玉・その後

こんばんは。今日は雲が出ていましたが、それでも良い天気でした。ただ、体調を崩しやすく、風邪をひきやすい気候ではあるため、ご自愛くださいませ。 さて、本日は根腐れ→胴切り→挿し木→発根・植付した振武玉(Echinofossulocactus lloydii)のその後を紹介し…

秋の生長・とげもんの刺

辺りから金木犀の香りがする今日この頃、10月に入りましたね。天気も少しづつ安定し、人も植物も過ごしやすい環境になりました。また、待望の冬型のタニサボの生長期がやってきました。本日は著しい生長を見せる強刺類(とげもん)の様子をお伝えしたいと思…

根腐れ Never give up!

本日は根腐れしてしまったサボテンについてです。これまでの自分の経験、先輩方のアドバイス、栽培書*1を自分なりにまとめました。 根腐れの原因はどの植物にも当てはまることですが、主として潅水が考えられます。 過潅水(水のあげすぎ) 用土が乾かない(…

ランポー結実・採種

早くも台風が上陸したりと、今年も油断ならないですね。現在の気候は、快晴であれば湿度も低めで過ごしやすく、昼夜の温度差も出てサボテンの生育に適しています。ずっとこのままならいいんですけどね。 さて、先日花が咲いて花粉を相互交配したランポー玉、…

サボテン育生は根から学ぶ!

昨日の昼間は良い天気で暑いくらいの陽気になりましたね。植え替え後一週間ほど経ったサボテン達にたっぷりと潅水しました。夕方には用土表面がサラッと乾いていたので、天気が崩れて過湿になることもないでしょう。サボちゃんズの頭数が多いと植え替え、そ…

実生苗植え替えとプシス接ぎ

今日は朝から雨が降っています。最近は一週間に一度の頻度で雨が降っている気がしますね。カラッと晴れ続けてくれた方が嬉しいのですが。下の写真はブイニンギー(Uebelmannia buiningii)です。種が中々入手できず、苗をお迎えしました。

一部植え替え

今日は晴れていますが、やはり寒いですね。本日はこの寒い中、サボテンを一部植え替えました。本格的に植え替えを始めるにはまだまだ気温が低いのですが、用土が芳しくないこと、比較的強健なノトカクタスであることを踏まえ、敢えて行いました。 Before Aft…

花の色

庭でサザンカの花が咲いていました。サザンカは秋の終わりから冬にかけて桃色の花を咲かせ、これが咲くと今年も冬が来たなぁとしみじみ感じます。 サボテンの中にもこのような色の花を咲かせる子がいます。家に居る子だと月影丸や銀紗丸、映雪丸がそんな感じ…

寒さから守れ

急に寒くなりましたね。11月中旬現在の最低気温は5℃を下回り、今年は暖冬になるのかわからなくなりました。屋外栽培室のサボテン、一部は寒さでこじれています。特にメロカクタス属(Melocactus)朱雲(matanzanus)には厳しいようです。 上の写真のよう…

烏羽玉の採種

今日は気持ちのよい秋晴れになりましたね。気温は20℃を超えた地域も多く、慌ててサボテン栽培室の通気をしました。昨日、東京は五反田で国際多肉植物協会(I.S.I.J.)が主催するサボテン・多肉植物ビッグバザールがありました。遠方のため、サボレフィンは…

サボテン植え替え

今日は、育生初心者サボレフィンのサボテン植え替え方法を紹介します。 まず、数日前から水を与えず土を乾燥させます。鉢を軽く叩き、ゆっくりとサボテンを抜きあげます。 根に付いた土を指で揉みながら落とします。土を更新する目的があるため、なるべく土…

サボテン育生環境

晴れて曇って小雨が降って、また晴れる。変な天気に振り回された一日でした。カラッと晴れてほしいですね。安定しない日光の下、ペクチニフェラの実生苗はスクスクと育っています。 8月15日 今日は、私のサボテン育成環境を紹介したいと思います。と言っても…