まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

序.サボテンとの出会い、日記開始

私がサボテンを育てはじめたきっかけは、引っ越したばかりの昨年5月頃、100円均一のSeriaで金盛丸(きんせいまる)と運命的な出会いでした。径4~5cm、中くらいのトマトほどの大きさで、みずみずしい緑色、やや扁平な球形、黄色のトゲ、とても100円とは思えませんでした。棘をツンツンとして刺さらない相性のよさそうな子を即購入し、連れ帰りました。

それまでサボテンは過去、高校生の時に一回育てたことがあったのですが、化粧砂ガチガチでほとんど日に当てず、腐らせてしまいました。今度はなんとか元気に過ごしてもらおうと、育て方をインターネットで調べ、ホームセンターでサボテンの土を購入して植え替え、自室の窓辺に置いて育てました。

f:id:sabolefin:20140813150508j:plain

それから1年と数カ月。100均、ホームセンター、愛好家さん等々から購入して仲間も増え続けています。現在、サボテンは金盛丸を含め、縁側の小さなフレーム内で育てています。まだ1年ですが、もうサボテンのいない生活は考えられません。生涯楽しめるよう、大事に育てていきたいと思います。よろしくね、サボちゃんズ!!

このサボテンたちとの日常、あとはアクアリウムとか、書いていきたいと思います。