まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

雨小町

朝から雨がシトシトと降っています。フレームの蓋を開けていませんが、フレーム内の温度、気温ともに30℃もないので大丈夫でしょう。写真は撮れませんでしたが、実生苗たちは問題なさそうでした。

さて今日は、我が家で初めて花を咲かせてくれた、ノトカクタス(Notocactus)属 金小町(scopa v.daenakerianus)を紹介したいと思います。ノトカクタス属は、ロディア(Parodia)属に統合されたようですが、詳細は調べていません。

f:id:sabolefin:20140814161153p:plain

今年1月に伊豆シャボテン公園から連れ帰り、よく日の当たる窓辺で育てていたら4月上旬~中旬に花芽をつけました。下旬には上の写真のように大きな黄色の花を咲かせてくれました。ピンポン玉くらいの大きさの子が、自身の体ほどの大きな花を咲かせたことは衝撃とともに、感動でした。

花を開かせるのは日に当たっている時だけで、日が傾くとすぐに閉じてしまいます。また、花に鼻を近づけて香りを嗅いでみましたがほぼ無香で、大きさと相俟って不思議でした。来年も咲かせてくれると嬉しいな~!