まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

サボテン育生環境

晴れて曇って小雨が降って、また晴れる。変な天気に振り回された一日でした。カラッと晴れてほしいですね。安定しない日光の下、ペクチニフェラの実生苗はスクスクと育っています。

f:id:sabolefin:20140815175157p:plain8月15日

 

今日は、私のサボテン育成環境を紹介したいと思います。と言っても、冷暖房完備だとか、7坪の大きなビニールハウスだとか、そんな立派なハウスはありません。いつかは、冷暖房完備の大きな温室が欲しいです…。

1つ目は、昨年の冬、ホームセンターで購入した小さな簡易温室です。雨や煤煙が防げるだけの簡単なもので防寒等は皆無ですが、突然のにわか雨を気にせず、よく日光に当てることができます。今の季節ですと、通風は全開にしておいた方がよく、遮光しないと日焼けをするサボテンもいますが、概ね機嫌が良いようです。

2つ目は、手作りの小さな木製フレームです。不格好で通風も考えていなかったため開閉に注意しなければなりませんが、台風8号が来ても浸水せず、崩壊もしなかった頑丈なものです。

f:id:sabolefin:20140815182259p:plain

簡単なフレームでも、室内の窓辺と屋外では日照時間が断然違うため、サボテンの育生に大きく関わってくると思います。いつかは立派な赤棘のフェロカクタスを育ててみたく、立派な温室を手に入れるつもりです。まずは、育てる人間の私がサボちゃんズとともに生長(成長)しなくては!