まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

サボテン実生その2

本日の午前、気温は34℃、フレーム内は蓋を取って全開放で、さらに遮光をしていても40℃を超えておりました。軽く日焼けをしてしまったサボテンもいますが、カラッと晴れて、体感ではそんなに暑く感じませんでした。

また、昨日連れ帰った獅子王丸(submammulosus)を早速植えました。ノトカクタス属の中ではやや大きく育ち、強い棘を持ちます。

f:id:sabolefin:20140818205326p:plain

さて、サボテン実生その2です。初の実生で手探り状態のペクチニフェラはスクスクと成長してくれています。今回はさらに、アストロフィツム(Astrophytum)属 丸ヘキルリランポー玉(myriostigma var.nudum)、フェロカクタス(Ferocactus)属 赤棘金冠竜(chrysacanthus)、ペクチニフェラの残りの種を播きました。前回と異なるのは、種の数と4号鉢の代わりにお弁当のパックに穴を開けたものを使ったことです。

f:id:sabolefin:20140818211439p:plain

8月5日播種 丸ヘキルリランポー玉 現在10個中9個発芽

 

f:id:sabolefin:20140818211637p:plain

8月5日播種 赤棘金冠竜 現在9個中7個発芽

 

f:id:sabolefin:20140818221427p:plain

8月5日播種 ペクチニフェラ 現在9個中8個発芽

播種後、ヘキルリランポーは2日、金冠竜は4日、ペクチニフェラは10日くらいで発芽し始めました。先の実生よりも発芽が早かったのは、気温の差でしょうか。経過観察な毎日です。元気に育っておくれ~!!