まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

紫丸の花

台風一過、暑くなったと思えば、昨日は11月並みの気温に冷え込みましたね。屋内退避から、やっと外に出られたサボテン達も、昨日は雨で不機嫌だったことでしょう。反面、今日は気持ちのよい秋晴れとなりました。栽培室の中は日が照って暖かく、その為かマミラリア属 紫丸(voburnensis v.quetzalcoatl)が季節外れの蕾をつけました。

f:id:sabolefin:20141016200101p:plain

マミラリアの中でも小型種で、よく子を出して群生します。紫丸が花を咲かせるのは春から夏にかけてらしいのですが、ずいぶんと早く(むしろ遅く?)、慌ててこれから咲くのでしょうか。冬に近づき、蕾のまま枯れてしまうかもしれませんが、要チェックです。

 

10月22日追記

撮影したのは3日前ですが、二分咲きといったところでしょうか。植物は生命の危機を感じると死に花を咲かせるとよくいいますが、秋の植え替えからこじらせることなく、むしろご機嫌で生長していたと思うので、栽培室が暖かくて季節を勘違いしたか、私に愛を見せてくれたのだと都合良く解釈しておきます。満開は来年の適季に期待します。ありがとう紫丸さん、元気に育ってね~!

f:id:sabolefin:20141022100226p:plain

10月24日追記

f:id:sabolefin:20141024112912p:plain