まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

立冬

本日は立冬、暦の上では冬のはじまりです。とはいえ、栽培室の最低温度は無加温、特別な防寒等無でも10℃を下回ることはなく、晴れた日中は30℃を超えます。サボテンも生長を続けていますが、メリハリをつけたほうが春先の生長開始に良く、花付きも良いらしいため、先日最後の水やりとしました。小さな苗等は枯れない程度、暖かい日中に潅水します。

f:id:sabolefin:20141107161417p:plain

暖かいからか、烏羽玉(williamsii)から桃色の蕾?が出ていました。紫丸のように咲くかはわかりませんが、要観察です。

f:id:sabolefin:20141107161855p:plain

マミラリア属(Mammillaria)カルメナエ(carmenae)、白星(plumosa)です。丈夫な種ですが、マミラリアの中でもやわらかい株なため、赤腐れに注意します。カルメナエはやわらかいタワシ、白星は羽毛のような手ざわりでどちらもフワフワしており、つい触ってしまいます。元気に育ってね!

f:id:sabolefin:20141107163153p:plain

オプンチア属(Opuntia)バーバンクウチワ(ficus-indica 'Burbank Spineless')です。先日挿し木した子で、土に埋まった刺座からは根が生えていました。写真は潅水したところです。越冬したら地植えか、大きめの鉢でワサワサ生えさせたいと思っています。食用目的だったけど、元気に育ってくれればいいんだよ~。大きくなってね~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村