まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

寒さから守れ

急に寒くなりましたね。11月中旬現在の最低気温は5℃を下回り、今年は暖冬になるのかわからなくなりました。屋外栽培室のサボテン、一部は寒さでこじれています。特にメロカクタス属(Melocactus)朱雲(matanzanus)には厳しいようです。

f:id:sabolefin:20141117202831p:plain

上の写真のように、寒さで球体が黄変しています。メロカクタスは1年を通じて温暖な気候に生息するため、寒さには非常に弱いのです。朱雲はキューバ・マタンサス原産でメロカクタスの中では比較的寒さに強いらしく、花座(cephalium)をつける前の若苗であることから、簡単な防寒で越冬できるかと思っていましたが甘かったです。

f:id:sabolefin:20141117204139p:plain

こちらの子も少し変色しています。まだ復活できる範囲内であると思うので、この冬は室内で過ごしてもらいます。ヌクヌクと加温はしませんが。ごめんよ、無事冬を越しておくれ~!

他のサボテンたちはとりあえず新聞紙をかぶせ、こじれてキツそうな人はさらにポリエチレン袋に入れています。しかし今日、出し入れの過程で金冠竜の立派な棘を折ってしまい、ショックでした。そこで袋に入れなくて済むよう、急遽防寒フレームを作りました。

f:id:sabolefin:20141117205356p:plain

やっつけ仕事なものですが、最低最高気温を測って防寒に使えるようなら導入したいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

 

おまけ

サンセベリアから子(ランナー?)が生えていました。

f:id:sabolefin:20141117210415p:plain