まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

大寒

久々の更新です、こんにちは。本日1月20日は一年で最も寒くなるころ、大寒ですね。夜間から早朝にかけて、気温は零下を下回る日も多々あり、朝起きると刺すような寒さがします。その反面、晴天の日中はカラッとしていてとても過ごしやすく、サボテンや多肉植物もご機嫌な様子です。特にフェロカクタス、マミラリア等の冬生長型サボテンは水をほとんど与えなくとも、今の時分に機嫌よく生長しているようです。夜間加温して5~10℃くらいを保てれば安心して潅水できるのですが、現状では無理なため枯れないよう気を付けています。

さて、本日も特に書くネタがないため、徒然なるままにサボテン写真を貼っていきたいと思います。

f:id:sabolefin:20150120123044p:plain

グミフェラ(U. gummifera)です。最初はゴマ粒ほどの蕾でしたが、見る見るうちに膨らんで大豆くらいの大きさの花を咲かせてくれました。小さな黄橙色の花ですが、花冠をつくれば見ごたえがありそうです。受粉結実させたいのですが、相手がいないので残念ながら今回は諦めます。

f:id:sabolefin:20150120125242p:plain

ランポー玉(A. myriostigma sp.)です。小苗は、温度に気を付ければ冬も潅水をした方が良いと聞いたため、先日晴れた日の午前に水を与えました。シワシワだった株が、次の日にはこのように肌にハリが戻りました。水やり10年とも聞きますが、本当に難しいです。

f:id:sabolefin:20150120130059p:plain

多肉植物のリトープス(Lithops)と黒法師(Aeonium arboreum)です。リトは動きがなくてよくわかりません。クロホウシは茎?が長くなり、よく生長しているようです。ハオルチアは生きているのですが、見るも無残な姿にしてしまいました。本当難しいです。恥ずかしいですが、またお見せします。

f:id:sabolefin:20150120131108p:plain

悪魔の頭(Devil's head)こと、綾波(Homalocephala texensis)です。根ジラミにやられてこじれていましたが、先日見たら赤い新刺が生えてきていました。無事生長を再開させてくれたようで嬉しいです。

f:id:sabolefin:20150120131614p:plain

こちらは先の子よりも二周りほど大きい別の綾波です。よく行くカフェさんで譲っていただきました。自転車で持ち帰ったのですが、頑丈な刺がブスブス刺さって痛かったです。花の時季がきたら、この子たちで結実採種できればいいなぁと期待しています。

f:id:sabolefin:20150120132101p:plain

なんだこの子は。多肉?いえいえ、この子もサボテンなのです。姫将軍(Austrocylindropuntia subulata)と云います。ウチワサボテンの仲間なのですが、なかなか元気にしてあげることが出来ないでいます。ごめんよ。体が柔らかく、毎日、お日様の方向に生長点を向けるように曲がっていく面白い子です。

f:id:sabolefin:20150120132839p:plain

振武玉(Echinofossulocactus lloydii)です。上手く写真に撮れなかったのですが、赤線で囲ってあるところに蕾が現れています。花を咲かせてくれるのが楽しみです。

 今が一番寒いけれど、これから暖かく、日は長くなって生長の季節がやってきます。油断はせず、気温には十分注意したいと思います。春はこれからだよ、元気でいておくれ~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もよろしくお願い致します!