まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

実生苗植え替えとプシス接ぎ

今日は朝から雨が降っています。最近は一週間に一度の頻度で雨が降っている気がしますね。カラッと晴れ続けてくれた方が嬉しいのですが。下の写真はブイニンギー(Uebelmannia buiningii)です。種が中々入手できず、苗をお迎えしました。

f:id:sabolefin:20150205124454p:plain

さて本日は、先日に実生苗を植え替え、初の接ぎ木にも挑戦したので書きたいと思います。実生苗も暖かくなってから植え替えるつもりでしたが、結構な頻度で白カビが蔓延し、室内で農薬も播きたくないので用土を一新することにしました。加温はしていないため、全滅の可能性もありますが…。

f:id:sabolefin:20150205124808p:plain

ちょっと虫のようでキモチワルイですが、金冠竜(Ferocactus chrysacanthus)の実生苗を抜きあげた所です。幼苗はある程度成長するまで用土を湿らせたまま抜きあげたほうが根を傷つけにくく、抜きやすいです。この抜きあげた苗は根を整理せず、そのまま新しい用土にピンセットや箸で植えていきます。新しい用土に箸で穴をあけて、根からすっぽりと落とすように植える感じです。なかなか細かい作業で大変ですが、健やかに育ってもらうため、慎重かつ丁寧に行いました。

f:id:sabolefin:20150205125505p:plain

丁寧にと言いながら、不器用なために雑な感じになりました。

f:id:sabolefin:20150205125847p:plain

用土は、3号SN鉢に鉢底石、先日植え替えをしたサボテン達と同様の土、表土を鹿沼土細粒で覆いました。大きくなってきた苗たち、無事に育ってほしいです。

また、斑入りのペクチニフェラの苗がいたのですが、生長が止まり根腐れになってしまいました。せっかく現れた斑入りの子、赤く腐った根本を切除し、ダメ元で実生接ぎをしてみることにしました。

f:id:sabolefin:20150205130942p:plain

台木は短毛丸(Echinopsis eyriesii)のカキコ苗、頭を切って接ぎ穂の幼苗をのせました。実生苗はガッチリ固定すると接ぎ穂の苗がつぶれてしまうため、固定せず、明るい日陰に安置しました。気温も低く、失敗の可能性の方が高いでしょうが、成功してくれると嬉しいなと思います。続報はまた近いうちに報告します。どうか無事に復活しておくれ~!

2015年2月9日追記

f:id:sabolefin:20150209170534p:plain

接ぎ木の翌日、苗穂が活着せずにポロリと落ちていました。そこで穂と台木をさらに切断し、キッチンペーパーと石で押し付けるように固定しました。現在は写真のように一応活着してくれたようです。寒波が来て心配ですが、生長を再開してくれるよう祈るばかりです。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!