まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

出逢い

半年前、8月か9月頃に近所のホームセンターである子を見かけました。惹きつけるような魅力にあふれているわけでもなく、見かけた当初は興味を持てなかったので声は掛けませんでした。しかし、それからそこのホームセンターに用事があると逢いに行くようになり、

「こんにちは。」「今日はいい天気だよ」

等々と他愛ない挨拶をするようになり、次第に地味でありながらも堂々とした姿に惹かれていきました。ある日、いつもの場所へ行くとあの子がいません。どうしたんだろう、もう会えないのかな、と残念に思っていると隅の方にいました。どうやら、特設コーナーに追いやられてしまったようです。その時、自分の気持ちに気付きました。この子のことが気になっていると!もう居てもたってもいられず、私の気持ちを伝えました。魅力的でなくてもいい、ただ死が二人を分つまで私と生涯を共にしてほしい、と。めでたくゴールインしました!

 

はい、とんだ茶番でしたが、黄彩玉(Ferocactus schwarzii)をお迎えしました。当初は般若(Astrophytum ornatum)だろうと思っていたのですが、後述する微妙な特徴の違いから、おそらく黄彩玉かその近縁種であると判断しました。

f:id:sabolefin:20150221175354p:plain

こちらは般若(Astrophytum ornatum)です。生長点のある上から見ると、球形でらせん状に稜が展開しています。黄彩玉とは形状、赤丸で囲った刺座ともに似通っています。有星類の中では生長が早いのですが、開花する年齢は10歳以上と遅めのようです。

f:id:sabolefin:20150221175910p:plain

こちらは黄彩玉(Ferocactus schwarzii)です。初心者のサボレフィンが一見すると般若と見分けがつきませんでした。花が咲けば、有星類とフェロカクタスの顕著な違いが出てくるのですが、どちらもかなりの大型、年齢にならないと開花しません。私が判断した特徴は、黄彩玉にはフェロカクタスが有する蜜腺らしきものが見られたからです。その名の通り、蜜が出てきて、黒カビで汚れる原因となります。黄彩玉だろうと思うのですが、素人判断ですので確かなことは分かりません。しかし、般若であっても、フェロspであっても、その他であっても大切に育てたいと思います。

この黄彩玉ですが、半年間セメントのような砂に植えられており、株は無事でしたが根はボロボロでした。

f:id:sabolefin:20150221182731p:plain

幸い、赤腐れはしていなかったため、株元で根を切除し丸坊主にしました。その後、直射日光に1時間弱晒し、半日陰で空中乾燥を2週間くらい行いました。

f:id:sabolefin:20150221182851p:plain

この子を挿し木植え替えの要領で植えつけました。

f:id:sabolefin:20150221183347p:plain

まず、5号鉢に大粒の軽石を敷き、軽石が見えなくなるくらい用土を入れます。

f:id:sabolefin:20150221183547p:plain

次に元肥(サボレフィンは100円均一のサボ多肉用肥料を使用してます)を入れます。鉢内に万遍なく根が広がるよう、元肥は均一に入れます。

f:id:sabolefin:20150221183758p:plain

元肥を入れたら、中心が山形になるよう用土を盛っていきます。ウォータースペースを考慮して、株が鉢内に収まるくらい用土を盛ります。

f:id:sabolefin:20150221184350p:plain

株元の根が山の頂に来るようにして、周りから用土を入れていきます。このとき、株は持ち上げるようにして用土を入れます。押し付けてはいけません。

f:id:sabolefin:20150221184731p:plain

根の周りが用土で満たされるよう、用土を箸やピンセット、スプーンの持ち手等でつつきます。ギュウギュウと詰めないように気を付けます。

f:id:sabolefin:20150221185039p:plain

鉢底を叩いて用土を落ち着かせたら、植え替え完了です。ウォータースペースがほとんどありませんが、重たい構成の用土なので大丈夫です。

f:id:sabolefin:20150221185146p:plain

最後に、根が生え始めて生長を再開させるまで日焼けしやすいので、寒冷紗の帽子かティッシュを一枚被せておきます。通常の植え替え後は一週間前後、挿し木または丸坊主なら生長点が動き始めたら鉢底から溢れるくらいたっぷりと潅水し、用土の微塵を除きます。

植え替えたこの子が無事生長してくれることを祈るばかりです。生涯をともに過ごせるよう、大事に育てていくよ~。元気に育ってね~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!