まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

2015年春-サボテン開花その1.-

梅や桃の花が咲いて、本格的に春がやってきたと感じる今日この頃ですね。花粉症の私は鼻炎と目のかゆみと戦っております。日照時間も長くなり、サボテン達も目を覚まし始めました。生長点から新刺が出てきた子、蕾をつくり始めた子、そして開花し始めた子。本日はそんなサボテンの開花をお伝えしたいと思います。

f:id:sabolefin:20150307221245p:plain

満月(Mammillaria. candida var.rosea)です。満月のようにまんまるい形で生長し、白い刺を密集させた姿が愛らしく、人気のあるマミラリアです。まだ雄蕊が開いていませんが、桃色の筋が入った白い花が可愛いです。花冠をつくってくれたらいいなぁ、と期待しています。

f:id:sabolefin:20150307221958p:plain

少し前にも紹介した雪晃です。満月とはまた違った、白棘の密集した姿が可愛く、綺麗な赤橙色の花を咲かせる子です。今回は二輪同時に開花してくれたので載せました。雪晃は自家受粉するらしいので、ひょっとしたら結実するかもしれないとワクワクしています。

f:id:sabolefin:20150307222527p:plain

振武玉(Echinofossulocactus lloydii)です。長棘に阻まれて咲きづらそうですが、とても綺麗なストライプの花をがんばって咲かせてくれました。同じ仲間の縮玉(E. zacatecasensis)も蕾をつけており、開花が楽しみです。

f:id:sabolefin:20150307223037p:plain

家族の育てていたカニバサボテン(Schlumbergera russeliana)と思われる子です。ここ数年は花や蕾を見たことがなかったのですが、今年はこのように多くの蕾をつけてくれています。長い間放置状態(5年はこのままだった気が・・・)で近くの樹と同棲していますが、これが森林性サボテンのあるべき姿なのでしょうか。ちなみに冬も放置状態、一年を通じてたまに水あげる程度のスパルタ栽培です。様子を見て、植え替えてあげようと思います。

 本日の開花速報はこれにて終了です。近いうちにまた紹介したいと思います。

f:id:sabolefin:20150307224142p:plain

植え替えも大胆に行っております。腰と手、そしてフトコロ(財布)が痛いです。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!