まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

ホームセンターから来たタニサボたち

ここ数日は暖かく過ごしやすかったのですが、この時期は三寒四温、明日は冷え込むようですね。人間も植物も急な冷え込みで体調を崩さないよう、気を付けたいと思います。

本日は度々話題にしている近所のホームセンターから来たタニサボたちを紹介したいと思います。

f:id:sabolefin:20150309120535p:plain

ユリ科ハオルチア属オブツーサ・王蟲Liliaceae Haworthia obtusa)です。家族に任され、サボレフィンの適当な栽培でも大きくなってくれました。この子は割と綺麗に育っております。

f:id:sabolefin:20150309121024p:plain

こちらはノーマルなオブツーサ(交配不明・中国産らしいです)です。株自体は故障もなく育ってくれていますが、やや日当たりが良すぎるのか、潅水方法が良くないのか、徒長+カサカサ気味で見栄えが悪いです。先日、サボレフィン特製ブレンド土で植え替えたので潅水はしやすくなったと思います。うまく育ってくれるといいなぁ。

f:id:sabolefin:20150309121951p:plain

 リトープス不明種です。台所にある水切り用の四角いザルに針金とビニールで作った雨避けフレームに入れて、屋外軒下で越冬しました。ほったらかしの状態ですが、きちんと脱皮が始まっているようです。皮の下で分頭した姿が見えます。ガンバレー!

f:id:sabolefin:20150309122807p:plain

黄彩玉?(Ferocactus schwarzii)です。植え替えてから2週間、新刺を出してグングン生長しています。かなり生長速度が速いように感じます。大きくなって苦労させておくれ!

f:id:sabolefin:20150309123145p:plain

大きな恩塚ランポー玉(Astrophytum myriostigma cv. "ONZUKA")、左側の子です。丁度季節だからでしょうか、一般流通はされにくいように思うので趣味家の方から卸された株かもしれません。即お迎えしてしまいました。今年はランポーを受粉・結実・採種・播種するぞっ!

f:id:sabolefin:20150309123856p:plain

世界の図(Echinopsis eyriesii)です。短毛丸はホームセンターでも見たことあるのですが、世界の図は初めてです。カキコで大繁殖しておりますが、短毛丸も結実させたいなぁと考えております。

 サボテンは他にも牡丹烏羽玉兜丸といった珍しい子もおりました。多肉植物もフェアをやっていて可愛い子がたくさんいました。ブログでよく見る名前の桃太郎とかもいましたよ。回し者ではありませんが、この時期はホームセンター覗いてみると思わぬ出会いに恵まれるかもしれません。オススメです!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!