まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

2015年春-サボテン開花その2.-

今週は、冷え込みますが気持ちの良い天気が続いています。街道の桜は蕾が開き始めました。満開になるのは来週あたりでしょうか。家ではほとんどの植え替えを終え、潅水後のサボテンは春の生長を始めました。肌の色艶が良くなり、新刺を出し、蕾をあげてくると嬉しい気持ちになります。

さて、本日はサボテンの開花第二弾をお伝えします。

f:id:sabolefin:20150326001027p:plain

菫丸(Parodia ubelmannianus)です。メタリックな薄紫色もとい菫色の大きな花がとても見事です。ノトカクタスは昼間、気温が上がり、太陽の光を浴びているときに開花するようなので見逃さないように注意です。

f:id:sabolefin:20150326001742p:plain

 こちらは3輪同時に開花したときです。蕾は5つあったのですが、同時開花はこのときが最大でした。サボテン本人が見えませんね。

f:id:sabolefin:20150326002106p:plain

縮玉(Echinofossulocactus zacatecasensis)です。本人も500円玉くらいの大きさですが、かわいらしい花を咲かせてくれました。

f:id:sabolefin:20150326002424p:plain

ペクチニフェラ(Uebelmannia pectinifera)です。採種のためにお迎えした成株ですが、相手不在のまま開花し始めました。レモン色の小さな可愛い花を咲かせています。ぜひ受粉させたいのですが…。

f:id:sabolefin:20150326002803p:plain

こちらはサボテンではありません。近所の梅か桃の花だと思います。綺麗だったので夜道でパシャパシャ撮りました。近隣の皆様、ご迷惑をお掛けして申し訳ないです。

f:id:sabolefin:20150326003000p:plain

綾波(Echinocactus texensis)(旧 Homalocephala 属) です。棘良し、花良し、見た目良しの三拍子揃った素晴らしい種類です。桜の花に勝るとも劣らない、綺麗で見事な花を咲かせてくれました。花弁の先が羽毛のようにギザギザしていて、外周は薄桃色、中心は赤色、と特徴的です。咲かせてくれた本人は冬の寒さと、秋の根ジラミ被害で拗れ気味なのですが、新刺を出し、こうして花を咲かせてくれて嬉しく思います。綾波も受粉・採種したいのですが、なかなか開花って合わないですねぇ。

 以上、春を彩る花々でした。桜でお花見は定番ですが、サボテンでお花見するのもいいものですヨ!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!