まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

うちの兜丸さん

せっかくの春だというのに、芳しくない天気が続きますね…。いつになったらスッキリ晴れてくれるのでしょうか。サボテンもサボレフィンも晴れを待ち望んでいます。

本日は我が家の兜丸(Astrophytum asterias)たちです。有星類の中でも特に人気があり、兜だけを極め、栽培しておられる方も大勢いらっしゃるようです。水は大好きだけど根が弱く、地熱は欲しいけど蒸し暑さはキライ、冬は水を切れば安全だけど腰折れる、と初心者にはちと難しい種類で、私は実生から育てて苗は手に入れないつもりでした。

f:id:sabolefin:20150415104810p:plain

しかし、御覧の通りです。ピンポン玉くらいの大きさの苗を短毛丸と一緒に手に入れてしまいました。痛くもないし、丸くてアレオーレはフワフワで、これはカワイイですね。たしかにハマっていくのもわかります。

f:id:sabolefin:20150415105159p:plain

札落ちさせてしまったので詳しい品種名はわかりませんが、色々な顔があってコレクション性も高いと思います。花もクリーム色、赤花、と種類があるようです。

抜き苗だったので、お迎えしてすぐに植え替えをしたのですが、時期が早すぎたせいか、潅水をしても腰折れ気味です。手探り状態の育生なので、水は渋めに、腐らず枯れず育ってくれることを第一とします。

f:id:sabolefin:20150415105728p:plain

こちら↑は実生中の兜です。外の温室フレームにいるのですが、金冠竜、ペクチニフェラ、ランポー、綾波の苗が元気よく育っているのに対し、御覧の通り、兜は日焼け気味です。この子達だけはさらに遮光を強くしましたが、うまく育ってくれるでしょうか。

f:id:sabolefin:20150415110052p:plain

こちら↑は日のよく当たる窓辺で育てている兜です。こちらの方がスクスク育って、色艶も良いように思うので、幼苗の兜は遮光してよく日に当てて育てるのが大切な気がします。

今は元気に育ってくれれば、腰が折れても、見栄えが悪くなっても構いません。綺麗に育てられるように少しづつ自分なりの育生のコツを掴めれば、と思います。元気に育ってね~兜さんたち!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!