まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

ノトカクタスの花 2015

仕事に遊びに、と多忙なゴールデンウィークも終わりです。例年に比べて今年は暑すぎず、雨も降り続けることなく、過ごしやすく感じました。穏やかな晴れ、爽やかな空気、昼夜の温度差、サボテンはまさに生長・開花最盛期です。既にお見せした子も含め、本日はノトカクタス(Parodia,旧Notocactus)の花を紹介します。

f:id:sabolefin:20150506223210p:plain

金小町(P. scopa v.daenakerianus)です。昨年1月伊豆シャボテン公園からお迎えし、順調に生長して今年も薄黄色のメタリックな花を咲かせてくれました。普段は寡黙なサボテンや植物が、元気に育てば毎年花を咲かせてくれる、なんとも嬉しいですね。今年は蕾を3つ確認したので、一斉開花もしてくれるかもしれません。

f:id:sabolefin:20150506224157p:plain

赤花獅子王丸(P. submammulosus)です。ノーマルな獅子王丸は金小町のように薄黄色の花を咲かせるのですが、赤花獅子王丸は交配種で御覧のように赤い花を咲かせます。また、カキコでしか増えず、二世の種はできないらしいです。

f:id:sabolefin:20150506224830p:plain

ノトカクタスの中では随一であろう豪刺をもつためか、刺に阻まれて花は満開にならずです。ともあれ、写真では色を表現しきれないとても美しいメタリックな赤い花です。

f:id:sabolefin:20150326001027p:plain

菫丸(P. ubelmannianus)です。芍薬丸ともよばれます。メタリックなスミレ色の花が綺麗です。3~4 cmの小苗から咲き始めるようで、比較的早くから花が楽しめるサボテンです。

残念ながら獅子王丸は蕾を作らず、今年は咲かないようです。我が家には他に、鬼雲丸、カンペトレンシス、ヘルテリー、青王丸、紅小町、小町、バンブリュ等々のノトカクタスが居ります。いつか花を咲かせてくれるよう、しっかりと生長させてあげようと思います。元気に大きく育ってね、ノトカクタスファミリー!また、ノトカクタスは以前も紹介しておりますが、いずれ内容を更新したいと思います。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!

 

ところで、来週は日本近海に台風が生じ、その関係で梅雨前線が現れるとかなんとかと小耳に挟みました。菜種梅雨といい、長く続く梅雨なんてまっぴらごめんです。この過ごしやすい陽気が長く続きますように!