まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

百花繚乱の仙人掌 中編

 庭のキウイの花でミツバチ、クマバチが盛んに花粉を集めています。今年も蜂任せで受粉はバッチリでしょう、ありがたいです。さて、今日もよく晴れていますが、風が強いですね。鉢がひっくり返らないように気をつけなくては。

では、サボテン百花繚乱の続きです。

f:id:sabolefin:20150513190444p:plain

f:id:sabolefin:20150513190505p:plain

 明石丸(Echinocereus pulchellusです。冬の間は完全断水、そしてたっぷりの日照を与えて、春先に多くの蕾をつけました。しかし、その後に植え替えをしてしまったせいか、まったく咲く気配がありませんでした。エビサボテン類を咲かせるのはコツがある、という話も耳にしていたので「このまま花は咲かないのかぁ」と半ば諦めておりました。しかし、この通り見事に群開してくれました!太陽の光によく映える素晴らしい花です。

f:id:sabolefin:20150513190617p:plain

ラウシー(Sulcorebutia rauschii)です。お迎えしてすぐ植え替え、次の日に咲いてくれました。植え替えが刺激になったのでしょうか。メタリックな濃いピンクの花がとても綺麗です。

f:id:sabolefin:20150513191227p:plain

小平丸(Echinocactus moelleri)です。太平丸(E. horizonthaloniusの一種で刺の現れ方等で名称・タイプが違うようです。株は勿論のこと、花もこの通り美しく見ごたえがあります。

f:id:sabolefin:20150513191307p:plain

 烏羽玉(Lophophora williamsii)です。フワフワの綿毛に隠れているのか、蕾を確認する前にすでに咲いていました。草餅にそえられた花、といった感じで可愛いです。烏羽玉は自家受粉をするようですが、特に受粉を助けるつもりはありません。以前採種した種はすでに播種しました。

 さらに明日に続きます。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!