まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

サボテン実生その7 2014年実生組

こんにちは。本日は、定期的に紹介している2014年の実生苗たちの生長ぶりについてです。

f:id:sabolefin:20151023140757p:plain

ペクチニフェラ(Uebelmannia pectinifera)です。夏の終わり頃に植え替え、順調に大きくなっています。左下の子は接ぎ木をしましたが、失敗しました…。

f:id:sabolefin:20151023141133p:plain

こちらは先日植え替えた子達です。狭い3号鉢でヒョロヒョロになってしまいましたが、植え替えて生長を再開したようです。

 f:id:sabolefin:20151023141408p:plain

f:id:sabolefin:20151023141427p:plain

丸ヘキルリランポー(Astrophytum myriostigma dum)です。こちらも根鉢状態だった子達を、先日植え替えしました。生長を再開したようです。株はしっかりとしてきて、ランポーの小苗とほとんど遜色ないです。

 f:id:sabolefin:20151023141945p:plain

兜丸(A. asterias)です。昨日10月23日に植え替えました。兜らしい顔付の子、まだまだ幼い子苗と生長ぶりは様々です。

f:id:sabolefin:20151023142327p:plain

赤刺金冠竜(Ferocactus chrysacahthus var. rubrispinus)と綾波(Echinocactus texensis)です。艶消しで堅そうな体つきになってきました。この子たちは夏の終わり頃に植え替えてます。

やはり幼苗のうちは頻繁に植え替えた方がよく生長しますね。選抜するまでもなく、私の落ち度で淘汰されてしまっていますが、よくここまで育ってくれたものです。どの子も種類毎の特徴が現れ始めて、実生の楽しさ・嬉しさを改めて実感しています。これからも元気に育ってね~、ベビーサボちゃんズよ~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

押していただけると励みになります!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!