まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

銀の名を持つマミラリアたち

おはようございます。何度も涼しくなってきたと言いましたが、昨晩から今朝にかけてはグッと冷えますね。サボちゃんとしては昼夜の温度差が嬉しいですが、人は風邪をひいてしまいそうで気を付けようと思います。

さて、本日は ”銀” の名を持つマミラリアふたりを観察してみました。

f:id:sabolefin:20151031080753p:plain

銀手毬(M. vetula ssp. gracilis)です。百円均一だったか、ホームセンターだったかで出逢った子で、今年初開花しました。小さな体に可愛らしい花をつけています。

f:id:sabolefin:20151031081028p:plain

銀手毬は盛んに子を出す種で、ポロポロと落ちたカキコも発根して元気なようです。カッコイイとげもんやユーベルマニア、渋いギムノも大好きですが、カワイイ銀手毬のようなサボテンも大好きです。

f:id:sabolefin:20151031081640p:plain

手前に世界の図の札が写っていますが、銀紗丸(Mammillaria discolor ssp.discolor)です。去年の初秋に調子を崩し、その後復活して現在は4.5号鉢にまで鉢上げをしました。今年はいつもより早めに蕾をつけ始め、冬の訪れを告げています。マミラリアのこの子や映雪丸が蕾をつけ始めると「ああ、冬が来たんだなぁ」と感じます。自生地からは遠く、気候も大分違う日本ですが、サボテン達の開花・新刺は四季を知らせてくれます。今年も来年もこれからもよろしくね、銀ちゃんズよ~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!