まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

降雪した山に咲く花・映雪丸

おはようございます。本日は映雪丸(Mammillaria hahniana ssp.bravoae)を紹介します。銀紗丸とともに去年の初秋に根を丸坊主にして、その後、めざましい復活を遂げてくれました。和名の通り、雪が映えるような姿をしている大変美しい種類で、我が家の冬の風物詩的な子になっています。

f:id:sabolefin:20151106103032p:plain

今年は早くも花が咲き始めてくれました。去年は12月22日朔旦冬至の日に咲いてくれました。去年及び今年ともに、日中最高気温は40℃前後、最低気温は10℃前後で咲き始めているようなので気温が開花のトリガーになっているのではないかと思います。"おにぎり山" みたいな形をしていましたが、現在は"マトリョーシカ" のようです。生長点周りに白い綿毛がモコモコとしていて綿毛の中から花が現れる、その姿はまるで、降雪した山に花が咲いているようです。今年は一層雪が濃くなって、すごく綺麗だと感じます。

f:id:sabolefin:20151106103620p:plain

メキシコはグアナフアト州タマウリパス州ケレタロ州の高地750~2200 mに生息する高山性のサボテン*1ですが、性質は強く、真夏の高温多湿に気を付ければ、育生は難しくありません。

f:id:sabolefin:20151106101932p:plain

大雑把な私が育生しても、わりと綺麗な降雪となっているように思うのでオススメできる子です。花も可愛くて綺麗ですよ。これからもよろしくね、雪ちゃん!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!

 

References