まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

虫の仕業か根腐れか?

こんばんは。暦は大雪を迎え、すっかり冬ですね。最低気温が氷点下を下回る前に今年最後の潅水をしています。そして、サボテンたちには春までなんとか耐え忍んでもらいます。良い春を迎えられるといいですね。

さて、本日は良い話題ではありませんが教訓として載せておこうと思います。ランポーの小苗がグシャッとなっているのを発見しました。

f:id:sabolefin:20150120125242p:plain

こちらは元気だった頃、去年の写真です。こちらの左側、ヘキルリランポーさんが

ーーーーー以下グロ注意ーーーーー

 f:id:sabolefin:20151208143302p:plain

こうなっておりました。11月初めごろに見たときは色艶が悪くて何だか元気がないなぁ、と思っていましたが、寒くなる始めですし、潅水を控えて様子を見ることにしました。しかし、今日見たら既に手遅れでした。

f:id:sabolefin:20151208143632p:plain

グシャッとなっています。グチャグチャと水分の多い感じではなく、腰のあたりから空気が抜けた風船みたいな感じで、ランポーはこうやって亡くなることが多いです。根腐れをしていたのか、あるいは弱った株を虫が食害したのか、これから出かけるって時に撮ったので調べていませんが、後日抜いて調べてみたいと思います。

サボテンの育生は、植物に異変を感じたら抜くべきと云いますし、その通りだとも思いますが、さらに弱ることを考えると実行に移せませんでした。ここらへんの匙加減も長年の栽培経験として身についていくのでしょうね。難しいです…。ごめんよ、ランポーちゃん、君の死は無駄にしない!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

お読みいただき、ありがとうございます。押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽にいただければ幸いです!!よろしくお願い致します!