まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

こういう子も好き 獅子王丸

こんばんは。明日から雨で少々心配ですが、今日、サボテンに今年最後の潅水を終えました。ここから長い乾季の冬が待っていますが、無事乗り越えて来春に元気な生長を見せてほしいです。

さて、本日は生長を再開した獅子王丸(Notocactus submammulosus)をピックアップしたいと思います。獅子王丸はノトカクタスの中でも直射日光を好み、ゴツゴツとした稜にビッシリと刺で武装したサボテンで剛毅な見た目が魅力的です。また、春先にはノトカクタスらしい美しい大輪の花を咲かせます。

f:id:sabolefin:20151210215142p:plain

今年の2月に植え替えて(下記参照)、鉢がパンパンになるほど根を張りましたが生長点は動かず、花は咲きませんでした。きっと、お店で長い間売れ残っていても、ほとんどお世話はされていなかったためでしょう。生長点が南米病(微量元素不足)の症状*1に似たカサブタの状態となっており、根は伸ばしても生長はこじれたままでした。そして今秋10月か11月頃から、ようやく生長点が動き始めて新刺が出てきました。強健なノトカクタスだからこそ、うまく復活したのだと思われます。

sabolefin.hatenablog.com

f:id:sabolefin:20151210215640p:plain

復活はしましたが、拗れた部分が痛々しく、こういった子は「まあ、花が咲けばいいか」といった扱いになりがちです。しかし、私はサボテンの防衛機能の素晴らしさと生命力の強さ、逞しさを感じることができて、こういう子も好きです。これは、コレクションしたり観賞したりするだけではない、育て、見守り、完璧な美しさの陰に隠れがちな魅力を発見する "サボテン育生" の一つの楽しみであると思います。育ててみなくちゃわからないってなもんです!

これからも見守っていくからよろしくね、元気に育ってね、獅子王丸さん!!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

お読みいただき、ありがとうございます。面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽にいただければ幸いです!!よろしくお願い致します!

 

References