まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

エキノカクタス属 神竜玉 Echinocactus parryi

こんばんは。本日はエキノカクタス属 神竜玉(Echinocactus parryi)を紹介します。神竜といえば、ファイナルファンタジー(FF)に出てくるラスボスよりも強い開始1ターン目で凶悪な攻撃をしてくる裏ボス、もしくはドラゴンクエスト3リメイク版に登場するこちらも裏ボス、ですね。昔の話ですが、損な目に遭ってばかりいた友達が、DQ3で神竜を数ターン以内で倒すと願いを叶えてもらえるのですが、願いでいきかえしてもらった人物は何故かおらず、神竜さまは「その願いはかなえたぞ」とおっしゃる始末で、ゲームでも不条理(バグ?)を味わっておりました。音沙汰も絶えて久しいのですが、彼は元気でしょうか。どうか幸多くあってほしいものです。

ファイナルファンタジー5

ファイナルファンタジー5

 
ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

 

前置きが長くなりましたが、神竜玉(E. parryi)です。同じエキノカクタス属の難物・大竜冠(E. polycephalus)の仲間ですが、こちらは裏ボスの如く気難しいわけではなく比較的育てやすいようです。豪壮で優美な赤い刺を生やし、くすんだ緑の体躯をもつ、"神竜" の名を冠するに相応しいサボテンです。

f:id:sabolefin:20151216113847p:plain

メキシコはチワワ州の北部(アメリカとの国境から南に数十 km)、約100 kmの範囲に局在して分布します。夏の最高気温は50 ℃、冬の最低気温は -10 ℃にもなる標高1100~1200 mの高地で、岩の割れ目に沖積した土もしくは砂地に生息します。また、他にフェロカクタスの金赤竜やオプンチアのマクロケントラ、マミラリアの一種といったサボテンが生息しています*1

f:id:sabolefin:20151217002132p:plain

春先の生長期に動き出し、梅雨前まで生長を続けます。よって植え替えは2月頃に行い、潅水は暖かくなる頃に行うと良いようです。用土は軽石と赤玉土主体で排水・保水性に重点を置き、肥料は鉢底に元肥を少々入れる程度で、あとは卵の殻や炭、pHに注意して苦土石灰等を少し混ぜて微量元素を補います(あくまで私の試行錯誤中のレシピなので、ご参考までに)。また、小さな実生苗を除き、株の大きさが5 cmを越えたら通年直射日光下で育てます。できれば温室で育てて、昼夜の温度差を作ってあげれば機嫌よく育つと思いますが、真夏の高温多湿には特に気を付けます。

f:id:sabolefin:20151217004010p:plain

梅雨明け前後、初夏に、中心が赤色で花弁が黄色の大きな花を咲かせます。見た目は兜の花にそっくりです。ある程度の大きさになるとカキコを出すようですが、生長がゆっくりなので種で繁殖させた方がよいでしょう。種は2~3 mmと大きく扱いやすいのですが、太平丸類と同じかそれ以上に発芽しにくいようです。クエン酸等に数時間浸ける、30~40℃のお湯に24時間浸ける等をして芽が殻を割りやすくし、極端な温度ショックを与えると発芽しやすいようです。うまく採種できたら試行錯誤してみたいと思います。

おおよそ初心者にはだいそれた竜の面々でありますが、すっかりこの人たちの魅力に参ってしまっています。このまま美しく育てるのは無理でしょう。けれど宥めすかしつつ、彼らの生態を理解し、まずは元気に育てていければと思います。いつか、この子達を交配して種を実生し、立派に二代目、三代目を育て上げたいですね。

神竜さま、これからもよろしくお願い致しまする!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

お読みいただき、ありがとうございます。面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽にいただければ幸いです!!よろしくお願い致します!

 

References

*1:D. Donati, C. Zanovello, A.I.A.S., Echinocactus, 2011-11, p42-49