まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

ふと、兜の風景

こんばんは。今年もあと3日ですね。私生活もそうですが、サボテン・タニクたちとの出逢い、別れ、あっというまの一年でした。接ぎ木や用土の研究、実生、露地植え、ラピュタ塔の改造等々、忙しくて思うようにできなかったので、来年はできるといいなと思います。

さて、簡易温室を覗いていたら兜(Astrophytum asterias)が目に留まったので登場してもらいます。

f:id:sabolefin:20151228143715p:plain

優良株ISWの血が流れている兜さん。ふわふわの刺座、白点が程よく散りばめられた姿がカワイイです。左中央の刺座だけ大きいですが、蕾が形成し損なったのでしょうか。面白いです。

f:id:sabolefin:20151228143730p:plain

別角度から。ランポー達と一緒に直射日光下で育てていますが、日に焼けたりせず、元気なようです。通風が大事なのだと思いますが、私の所では一種の堅作り環境なため、ペチャンコになっています。

f:id:sabolefin:20151228143805p:plain

こちらは3.5号鉢くらいの大きさの兜さんです。私は、このように白点が程よく散りばめられた(瑠璃兜よりはお化粧されている、しかしシンプルな)兜が好みです。

f:id:sabolefin:20151228143818p:plain

加温設備はないので断水しています。そのためか、下の方から凹んできており、いずれ腰折れてしまいそうです。ですが、命には代えられません。

時には腐ってしまったりもしますが、やはり温室に兜がいるっていいですね。ほんわかとした気持ちになれます。これからも大事にするよ、元気に育っておくれ~。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると喜びます!!コメント等もお気軽に、どうぞよろしくお願い致します!