まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

強刺類・実生その2 2015年組

こんばんは。私は毎日寒い寒いとなっていますが、綾波(Echinocactus texensis)は早くも新刺をあげて春が近いことを告げていました。二月になったら刺物を中心に植え替えが始まります。今のうちに育生場周りを掃除しておかねば、です。

さて、本日は昨年実生をした強刺類の生長記録です。前回は十月だったので約3ヶ月経ちました。トゲちゃんズはどうなっているでしょう。

f:id:sabolefin:20160109233746p:plain

f:id:sabolefin:20160109233822p:plain

どの子もそれなりに生長してくれました。刺座を出し始め、強刺類らしい装いとなっている子も多々います。残念ながら落ちてしまった子達もおり、特に期待していた優良株の金冠竜(輸入苗♀ × K氏苗♂)は一人を残すのみとなってしまいました。実生は楽しいですけど、難しいですね。話は変わりますが、実生苗の中で偉冠玉に注目してみます。

f:id:sabolefin:20160109234829p:plain

札の左下、偉冠玉の一番左上、この子は早くも長刺を出しており、将来が期待できるのではないかと睨んでいます。刺色や太さも注目すべきポイントですが、やはり偉冠玉は長刺あればこそだと私は思うのです。このように同じ親の種でも違った顔が現れ、これこそ実生は面白いと謂われる所以ですね。これからも生長を見守っていきたいと思います。

元気に育っておくれ~トゲちゃんズよ~!!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。