まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

季節外れの蕾 王冠竜/爪レンゲの救出

こんにちは。朝起きると顔が冷たく、鼻が痛かったです。昨日今日は例年並みか、例年以上の冷え込みとなりました。暖冬で心配の毎日、ようやくいつもの気候が追いついた?という所ですが、少々極端だなぁと思う私は我儘でしょうか。

さて、暖冬の影響か調子が悪いのかはわかりませんが、王冠竜(Ferocactus glaucescens)が季節外れの蕾を作っています。ところで、ホームセンターからお迎えした時の札には王冠竜とありましたが、刺はまばらで、木は小型で開花、よっておそらくは刺無王冠竜(F. glaucescens forma nuda (inermis))であると思います。

f:id:sabolefin:20160113113927p:plain

夏生長型のフェロカクタスである王冠竜は、日本では一般に4月から初夏にかけてレモンイエローの綺麗で小型の花を開花させるようです。しかし、冬真っ盛りの12月頃から蕾の兆しが現れて1月中旬の今にも開花しそうになっています。今年の暖冬が関係あるのか、死期を悟って…ということなのでしょうか。

f:id:sabolefin:20160113114721p:plain

観察した所、木はしっかりと根を張り、肌艶もよい、変な臭いもしない、とおかしい所はなく、健康そうです。単に季節を勘違いした開花ならば、この子の初開花でもありますし、嬉しいのですが。観察を続けていきたいと思います。

 

f:id:sabolefin:20160113115756p:plain

祖母から育生を受け継いだ、おそらくは爪レンゲさん。庭の露地で育てていたのですが、コガネムシの幼虫が忍び込んだのに気付かず根こそぎ食べられてしまい、慌てて救出しました。今はラピュタ塔の下段、サボテンの陰で育てていますが、ようやく復活してきたようです。サボテンもですが、多肉植物の生命力には驚かされますね。詳しい育て方とかご存知の方が居られましたら、アドバイスをいただければ幸いです。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。