まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

今年最初はやはり縮玉

こんばんは。まだまだ人間には寒いですが、サボテンの植え替えもボチボチ進んでいます。なので、今日も植え替えの様子の記事にする予定でしたが、縮玉(Echinofossulocactus zacatecasensis)が咲いていたのでこちらを載せたいと思います。

f:id:sabolefin:20160208192911p:plain

ストライプ柄の可愛い花を二輪咲かせてくれました。春一番に咲かせてくれるのはやはり縮玉です。世間では梅の花、私はこの縮玉が咲くと春が来たなぁと感じます。断水継続中、木は冬モードのままクシャクシャで紫がかっているのですが、時季を心得たように開花をするのは何とも不思議です。自生地での生態はどうなっているのでしょうか。

f:id:sabolefin:20160208193018p:plain

爪レンゲたちもスクスク育ってくれています。可愛いです。

f:id:sabolefin:20160208193042p:plain

黒法師も屋外放置ですが調子は良さそうです。

f:id:sabolefin:20160208193059p:plain

リトープス sp. は夏期に放置し過ぎ、溶けかけたため花も咲かず終いでした。脱皮はするのでしょうか…。

f:id:sabolefin:20160208193124p:plain

こぼれ種が地面から発芽し、元気に生きているど根性ブロッコリーです。食べられる花の部分が大きくなってきました。

本日は縮玉の花を始め、植物たちを観察しました。これからも元気に育ってくれればと思います。皆、元気に今年もよろしゅうね〜!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。