まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

ランポー植え替え

おはようございます。本日は、植え替えして陰干ししているランポー達です。

f:id:sabolefin:20160209233148p:plain

まず、抜きあげて土を落とします。どの子もよい根張り具合でした。ここで、抜きあげた様子を見た家族の感想:「宇宙人みたい!いっぱい宇宙人がいる!」タコみたいな宇宙人でしょうか。

f:id:sabolefin:20160209233345p:plain

適当な長さまで根を切除します。私の場合、根の切除は新根を出してもらい旺盛な生長を促すためであることと、植えつける際に鉢の中で根がギュウギュウにならないようにするためです。なので根の弱い種類や育生方針によっては切除しない場合もあります。また、ウイルス感染を防ぐため、ハサミはライターで炙って熱消毒しています。

f:id:sabolefin:20160209235128p:plain

属名・種名・交配親等、札も重要なのでなくさないよう、わからなくならないように気を付けます。私は顔と種類は覚えていますが、お迎え前の入手経路は結構忘れますね…。

f:id:sabolefin:20160209235536p:plain

この三角ランポー玉は昨年晩秋にお迎えしてようやくの植え替えですが、なにやら良くない兆候が見られます。矢印の箇所は変色して窪み、微かに軟らかく、ランポー玉にありがちな腐りの前兆かもしれません。

f:id:sabolefin:20160209235823p:plain

根は健康そうでしたが、根元から胴の下側までが怪しいです。太平丸などは腐りが見つかったら抉って乾かせば自浄して復活することが多いようですが、ランポーは処置が遅れると虫食いのようにスカスカになってしまうことが多い気がします。陰干しして様子見し、胴切りするか否か早めに判断をしたいと思います。

一年間生長してくれてありがとう、また一年よろしくね、ランポーちゃんたちよー!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。