まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

美味しい大型宝剣

こんばんは。予報どおり、今日は一日雨が降り続いています。サボテンの様子も窓越しに見ることしかできず、今日はサボテンの観察はお休みです。なので、本日は近所のCAFEさんで買った大型宝剣(Opuntia ficus-indica 2016月追記:Opuntia maxima)のピクルスを紹介します。食用のサボテンは今までに大型宝剣の他、バーバンクウチワの串焼き、ノパールのカレー等々、食べた事がありますが、串焼きはそれなりに美味しく、カレーは青臭さが目立ちましたね…。素材の違いや調理によっても味は変わるでしょうが、青臭さと強い酸味が独特で人によって好き嫌いがあるのではないかと思います。私もこのピクルスを食べるまではあまり好んで食べるものではありませんでした。

sabolefin.hatenablog.com

f:id:sabolefin:20160307184131p:plain

ところが、この大型宝剣のピクルスはピクルスの甘酸っぱさとサボテンの青っぽい酸味がマッチしてすごく美味しいのです。お肉料理や洋風な魚料理にも抜群な相性で、「美味しい美味しい」と平らげてしまいました。後で、「あ、写真に撮ってなかったあああ」と気づき、慌てて撮りました。瓶詰とはいえ、食してる途中の写真で恐縮です。

f:id:sabolefin:20160307185527p:plain

大型宝剣とはどのようなウチワサボテンなのか、あいにく手持ちのサボちゃんズにはおらず、撮った記憶もありません。そこで、過去に伊豆シャボテン公園で撮った写真を探すと金鯱の後ろに少し写っていました。赤矢印のサボテンです。

f:id:sabolefin:20160307192022p:plain

ひょっとしたら違う種類かもしれませんが、遠目に見て特徴が似通っているのでそうだと思います。大型宝剣の名の通り、ウチワの形が幅広のブロードソードのような剣を思わせます。関東以南では露地植えも容易で、さらに生長は旺盛、生育場所の広さと肥料分が豊富にあればあっという間に大きくなるようです。改良品種のバーバンクウチワ(O. ficus-indica 'Burbank Spineless')も同じような感じですね。ちなみに食用となるのは新芽の部分(おそらく刺座から芒刺が生える前の茎節であろうと思います)です。

f:id:sabolefin:20150812004102p:plain

↑これは新芽でしょう。

f:id:sabolefin:20150812004120p:plain

柔らかな突起が取れ始め、芒刺が生える手前です。これはもう新芽ではなく、若芽といった所でしょう。見極めが難しいです。詳しくはこちら↓をどうぞ!

sabolefin.hatenablog.com

サボレフィンも、今年はバーバンクウチワちゃんでピクルスを作ってみようかなと思います。さて、美味しくできるかはわかりませんが、そのときまた記事にします。バーバンクウチワちゃんの露地植え計画も進行中です!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。