まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

Uebelmannia・フラビスピナの採種

こんばんは。今日も含めてのここ数日は天気も悪く、さらに寒いですね。明日からは晴れるようですが寒さはしばらく続き、来週の後半くらいからまた暖かくなるようです。少しづつ春の訪れを感じますが、気候の変化は中々シンドイですね。

さて、先日、待望のフラビスピナ(Uebelmannia pectinifera subsp. flavispina)の種を採種しました。

f:id:sabolefin:20160311144301p:plain

採種後も続々と果実が熟してきています。花もまだまだ咲くようで、11月終わり頃からですのでフラビスピナの花期はかなり長いです。

f:id:sabolefin:20160311144319p:plain

果実をほぐし、水中で指を使って種を揉み洗い、濯いでさらに繰り返し、繊維が無くなったらキッチンペーパーで包んで水をふき取ります。数時間風乾させたら、採種日と交配親を記入して冷暗所に保存します。私はすぐに播かないので冷蔵庫で保管しています。フラビスピナは種を入手しづらく、苗もなかなか出回ってはいないので実生して増やせたらいいなぁと期待しています。これから桜が開花するくらいの時期に播種したいと思います。今からワクワクしますね!

f:id:sabolefin:20160311144335p:plain

木の中程の刺座からも花が出ています。接ぎ木苗ではよくあることですが、この子は実生正木だったはずです。不思議ですが面白いので良しとします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

東日本大震災から5年経ちました。5年前、私は富山県におり、震災の日は運転免許証の更新に行っておりました。講習のビデオを見ている最中、なんだか視界が揺れてグワングワンする感覚に襲われ、ひょっとして酔ったかなとその時は思いました(映画館のような、暗室のスクリーンで見ていたため)。しかし、窓のブラインドが大きく揺れているのに気づき、周りの人も「ゆっくり大きく揺れている!これは遠くで大きな地震があったぞ!」と騒ぎはじめ、ほどなく大地震の速報を聞きました。そして5年経ち、再び運転免許の更新を終えました。あの日の驚きと、家族の安否が思い遣られたこと、今でも鮮明に覚えています。亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。