まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

お食事会 & マミラリアの花々

こんばんは。突然ですが、私、本日13日に誕生日を迎えました。そして恒例になりつつある誕生日お食事会にCAFEさんへ行って来ました。

f:id:sabolefin:20160313225149p:plain

f:id:sabolefin:20160313225353p:plain

いつも食べているロコモコ丼は絶品で、すごく美味しいです。具だくさんで野菜類がたくさん食べられるのもいいですね。さらに先日紹介した大型宝剣のピクルス、キュウリのピクルス、星形のニンジンもおそらくピクルスです。私もバーバンクウチワの新芽を収穫したら、ニンジン、キュウリも一緒にピクルス作りにしてみようかなぁと思います。美味しく楽しい時間を過ごせて、家族には感謝です。ありがとう。

さて、今日は曇りがちではありましたが、それでも昨日に引き続き晴れとなりました。過ごしやすい陽気の中、ラピュタ塔ではマミラリア達が綺麗に咲いておりました。

f:id:sabolefin:20160313231600p:plain

銀紗丸(Mammillaria discolor ssp.discolor)です。花冠を作るほど咲くのは初めてで、メタリックな桃色の花が咲き乱れた姿は満開の桜にも負けないほどだと思います。金洋丸もそうでしたが銀紗丸もそうで、やはりマミラリアは冬から春にかけてたっぷりと日照を当てることが開花に繋がるのだと思います。

f:id:sabolefin:20160313232649p:plain

映雪丸(Mammillaria hahniana ssp. bravoae)です。花の盛期は終わりですが、まだまだ綺麗に咲いています。今現在の富士山のような、降雪した山の雪のような綿毛が本当に美しいです。

f:id:sabolefin:20160313233130p:plain

満月(Mammillaria. candida var. rosea)です。大福のような御饅頭から砂糖菓子の花が咲いているような、本当にカワイイですね。

一般的なマミラリアたち、育生のキーポイントはやはり日照でしょう。たっぷりと日に当てて育てれば、私のような雑な初心者でも必ず花を咲かせてくれます。興味のある方はぜひ育ててみてください!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

面白かったら押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。