まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

金冠竜の新刺

こんばんは。近所の学校は卒業式が終わり、また、ここ最近は本当に暖かくなり、木々は新芽が芽吹き、其処彼処で草姿も目立つようになってきて、いよいよ春本番です。例年、この時季になると庭にウグイスがやってくるのですが、来たウグイスは「ホーーーホケキョッ」と上手に囀りません。「ホーーーホキョキョッ」「ホーーーホキョキョキョッ」といった具合に下手な囀りを繰り返し、思わず応援したくなります。新米であろうウグイスたちは一生懸命練習し、上達すると繁殖のために去っていくようです。今日も春を告げる下手なウグイスの囀りが聞こえました。新しい始まりとはかくも賑やかですね。

さて、サボテン育生は、純黄金冠竜(Ferocactus chrysacanthus)の新刺が一回り太くなり、幸先のよいスタートとなりそうです。

f:id:sabolefin:20160321205835p:plain

f:id:sabolefin:20160321205905p:plain

刺の太さ・色も然ることながら、うねって暴れた刺がいい感じです。刺座をきっちり詰めてこの刺で作り込んでいければ、さぞワイルドになるだろう予感が!ただし油断は禁物、拗れないよう、きちんとサボテンの生理を掴んで育てていければと思います。また、刺座、刺の汚れですが、電動歯ブラシエタノールを使うと割と綺麗に掃除できている気がします。エタノールを使うことで害が出るかもしれないので、成果については後日また報告したいと思います。これからも元気に育ってね、金冠竜ちゃんよー!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。