まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

マゼンダピンクの花 錦照蝦とニコリー

花の記事は続きます。

f:id:sabolefin:20160428175246p:plain

f:id:sabolefin:20160428175307p:plain

錦照蝦(Echinocereus reichenbachii v. fitchii SB853 Jim Hogg County, Texas, USA)です。エビサボちゃんズの開花トップバッターです。この子はフィールドナンバー付きでアメリカ生まれ日本育ちでしょう。野生下で咲かせるとは思えない程の美しく派手なマゼンダピンクの花です。黄緑色の雌蕊はエビサボの特徴?で、アクセントが効いています。ちなみに花が反り返り気味なのは、高温乾燥下での開花のためです。

f:id:sabolefin:20160428180320p:plain

f:id:sabolefin:20160428180340p:plain

今年絶好調のニコリー(Echinocactus horizonthalonius var. nicholii)です。開花もエキノカクタストップバッターと相成りました。刺良し、姿良しの素晴らしいニコリーさんですが、花も見事です。光を反射してツヤツヤしているのが、サボテンらしさを感じさせてくれます。花の寿命は短く、二日後には萎れていました。

咲いてくれてありがとう、錦照エビさん、ニコリーさん。これからも元気に育ってね、よろしくね~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、参考になれば押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。