まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

焼けた草餅・ロフォフォラ

こんばんは。今日は海の日、多くの地方で梅雨も明けましたが、すっごく暑かったですね。日中は比較的涼しい家の中でも30℃を超え、日が沈んで夜になっても蒸し蒸しと暑いです。猛暑は仕方がないので、せめて熱帯夜は無しにしてほしいものです…。

さて、本日はこの時季にありがちな失敗談です。と言っても、紹介するのはこの時季より少し前、梅雨入り寸前くらいの春真っ只中での失敗でした。

f:id:sabolefin:20160718235731p:plain

f:id:sabolefin:20160718235946p:plain

烏羽玉(Lophophora williamsii)です。御覧のようにケロイド状に日焼けして、とても痛々しいです。遮光もほとんどなしの50~60℃の通風無フレームにいたら、柔らかいロフォフォラはひとたまりもなく、焼けた草餅になってしまいました。あわててフレームを遮光しましたがロフォフォラたちの機嫌は芳しくなく、簡易温室に移したところ、グングン生長して御覧のように綺麗な見た目になってきました。

f:id:sabolefin:20160719000742p:plain

こちらは翠冠玉(Lophophora diffusa)です。烏羽玉と同様に、日焼け後は簡易温室に移し、著しく生長してくれたので一安心です。胴回りに瘡蓋状の火傷跡が残っています。

連日暑いので、盛夏はしっかり遮光をされると思いますが、急に暖かく・暑くなる春~初夏にかけては日焼けをさせやすいですね。特にフレームで育生されている方は開放を忘れると致命的です。雨に注意しての常時開放か、機械などで自動化できればよいのですが、中々難しいです。ともあれ、今年はロフォフォラの生長の成績がよく、怪我の功名?でした。今後は日焼けさせないように気を付けましょうね、私!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。