まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

高温多湿で落ちる難物サボテンたち

こんばんは。天気は良くないですが、比較的涼しくて過ごしやすい日が続いていますね。ここ数日は夜間にエアコンを使わずに眠れてイイカンジです。熱帯夜は来ないでほしいですね。

さて、本日は2014年実生苗の強刺類を紹介…と行きたい所ですが、好くない話題で寄り道をしたいと思います。宜しければお付き合いくださいませ。タイトルの通り、難物サボテンの竜女冠(Echinocactus polycephalus ssp. xeranthemoides)が腐れてしまいました。

f:id:sabolefin:20160726232650p:plain

バツ印のは落ちてしまった子達です。去年の秋にHさんから分けていただき、はるばる信州からお迎えした子達でした。2月に植え替えて、春は新刺を出して生長していたのですが、梅雨前から生長が鈍くなってきたので灌水を控え、ほぼ断水しました。そして、梅雨明け頃、気温が一気に高く、湿度も高い高温多湿の猛暑日に鬼塔を覗いてみると…忌まわしい赤腐れです。

f:id:sabolefin:20160726233302p:plain

写真は既に胴切りした後です。しかし、生長点付近を見ただけでも赤腐れとなってしまっているのが明らかでしょう。

f:id:sabolefin:20160726233601p:plain

f:id:sabolefin:20160726233829p:plain

正常な箇所だけでも接ぎ木して助けたかったのですが、どうしようもありませんでした。株元ないし根元の付近が赤くグズグズになり、白い粉を吹いた状態(カビ?)になっていました。

f:id:sabolefin:20160726233909p:plain

根を見ると、所々赤く変色しており、根腐れも原因の一つと考えられます。しかし、根毛の生えた新根も生えていますし、根全体がグズグズになっているわけでもありません。なので、おそらくはストレスないし少々の外的要因が、高温多湿で活性化し、一気に腐れに発展したのだと推測します。

 灌水を控えても腐るときは腐る、難物とは斯くも難しい物也、です。対策は、夜間にエアコン等で低温・除湿することがベストでしょうが現実的ではありません。断水、そして夜間はできるだけ涼しくしてサボテンが呼吸困難にならないようにする、菌が蔓延しないように清潔にするぐらいしか、今のところ思いつきません。あとはサボちゃんズの生命力頼みです…。悲しいですし、サボちゃんに申し訳ないですが、このことは忘れないように記録します。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。