まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

上手く育つか、ウチワサボテン・バシラリス

こんばんは。相も変わらず、蒸し暑いですね。予約投稿される今日(8月7日)は二十四節気の第十三・立秋、暦の上では秋が始まる日とのことです。とはいえ、週間天気予報はずっと晴れで最高気温が30℃を下回る日はなし、と秋の始まりとはまだまだ程遠く感じられます。お読み頂いてます皆様、残暑お見舞い申し上げます。

さて、本日はウチワサボテンのバシラリス(Opuntia basilaris)についてです。一昨年、アウトレットで安く譲っていただいたバシラリスですが、去年、一昨年と生長は芳しくなく、全く動きませんでした。今年の春に植え替えましたが、植え替え時に根がボロボロだったので丸坊主にし、挿し木状態でおりました。

f:id:sabolefin:20160806195417p:plain

御覧の通り、相変わらず、生長の兆しが見られません。発根もしていないだろうと半ば諦めて鉢底を覗いてみると、

f:id:sabolefin:20160806195636p:plain

f:id:sabolefin:20160806201458p:plain

鉢底から出るほど、勢いよく根が伸びていました。灌水は控えめに乾燥気味に育ててはいますが、花サボテンと同居させて底砂を湿らせているのが良いのかもしれません。

 

f:id:sabolefin:20160806203814p:plain

一方、こちらはバシラリスの種です。手の上で恐縮です。まるでナッツのような美味しそうな見た目で、有星類やエキノカクタスの種と比べてもかなり大きめです。こちらも播いてみました。(注:播種時の雑菌やカビを防ぐために万全を期そう、という方は種子に素手では触らない方が良いと思います。一応、私の手は手洗い後、エタノール消毒済みです。念の為、ご了承くださいませ。)

f:id:sabolefin:20160806204719p:plain

Opuntia basilaris  SB1976 Silver Peak, NV, huge pink flowers

ネバダ産,FN付,大輪の桃色花タイプのバシラリスB

f:id:sabolefin:20160806204729p:plain

Opuntia basilaris  Meadview, Az, purple pads in winter, rose flowers

アリゾナ産,大きなローズフラワータイプのバシラリスC,ローズフラワーとありますが、ポインセチアのような花のことを指すらしいです。

 

苗は発根をしてくれたので、これから上手く育つかどうかです。種も播きましたし、なんとかバシラリス育生のコツを掴めれば、と思います。

早く大きくならなくてもいいんよ、今は元気に育ってね、バシラリスちゃんよー!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。