まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

淡路多肉同好会・例会に行って来ました!

こんばんは。今日の昼間、ラジオの気象情報で「昨日は今年一番の暑さを記録しました。そして今日は19XX年以来、観測史上最高気温を記録しました。」と言っておりました。うだるような猛暑が続く初秋、早く涼しくなってほしいものです。

さて、先日8月7日に淡路多肉同好会の例会に参加させていただきました。私が住んでいる中部地方、そこから関西・淡路まではかなりの距離があって中々参加できなかったのですが、今回は思い立ったが吉日、と行って来ました。サボテン育生を始めてから、こういった例会に参加するのは文字通り初めてで緊張しました。それでも会の雰囲気は和やかで、同じ趣味の方と会話できるのは楽しかったです。また、例会の内容は

  • 多肉植物の寄せ植えの再生方法 とても鮮やかなお手並みで、ピンセットでササッと綺麗に出来上がってすごかったです。オシャレです!
  • タニサボのこの時季の管理方法 やはり通風が大事ですね。好調なロフォフォラの灌水については驚きました。
  • カイガラムシ被害の対処方法 ススで汚れてしまった兜は薄めた中性洗剤で洗ってOK、「えっ!?」と驚きました。
  • 小さな苗の植え付けや種の蒔き方…etc

と為になりました。どんな感じなのか写真を載せたいのですが、なんと写真を撮り忘れました…。なので、競作苗としていただいた子達を本日植えつけたので紹介します。

f:id:sabolefin:20160809215405p:plain

f:id:sabolefin:20160809215424p:plain

花サボテンのロビオプシスsp.(上)と金鯱(下)です。苗の植え付けのコツは、鉢にやや深植えにして用土を入れていき、苗を上に少し持ち上げながら鉢底周りをトントンと軽く叩いて土を落ち着かせます。すると根の向きが下方向に整えられて具合が良くなります。なるほどですね!

f:id:sabolefin:20160809224343p:plain

いただいたパキポディウムのホロンベンセも播種しました。来年、もし参加できれば持っていきたいと思います。

とても楽しい一日でした。その日は淡路で花火大会もあり、できれば数泊して観光もしてきたかったのですが叶わずです。しかし、ルートは確認できたのでまた行ければと思います。同好会の皆様、一般参加の皆様、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。