まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

フェロカクタス・鯱頭の花

こんばんは。ここ最近は突発的に大雨が降ったり、曇天から一気に晴れたり、と天気が安定しませんね。まだまだ暑い日が続きそうです。あるいは秋に近づいているということなのでしょうか。

さて、本日は鯱頭(Ferocactus cylindraceus)が今年も開花しましたのでご紹介します。

f:id:sabolefin:20160819215151p:plain

刺に阻まれて窮屈そうです。4~5 cm と大きめの花なのですが、鯱頭本人が刺抜きでも30 cm 近くある巨木なのであまり目立ちません。フェロカクタスの花は刺と同色になることが多く、赤刺なら赤花、黄刺なら黄花となるようです。こちらの鯱頭は赤色黄色混合となっていますが、黄色い花なので黄刺の部類となります。

f:id:sabolefin:20160819215919p:plain

こちらが鯱頭その全様です。天辺に黄色の花が咲いています。また、左側で手に持った小苗の鯱頭と比べると、遠近があるとはいえ、かなり大きいのがわかるでしょうか。8号鉢に植えてあり、上げたり降ろしたりするのも大変です。とはいえ、バベル塔のシンボルツリーで大好きで大切なサボテンです。

f:id:sabolefin:20160819220752p:plain

この子は手に持っていた鯱頭です。そろそろお迎えして2年が経ちますが、あまり大きくなってはいません。その代わり、刺はイイカンジにビッシリしてきました。鯱頭の見頃は上の大株になる前、開花~開花寸前くらいの扁平な容姿、そして長刺・豪刺が発達しているときだと云います。あとどれくらいかかるかはわかりませんが、元気に育てられればと思います。もちろん、大株になっても育てていくつもりです!

咲いてくれてありがとう鯱頭さん。これからも元気に育ってね~鯱頭さん、鯱頭ちゃんズよ~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。