まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

捨てる神あれば拾う神ありの竜女冠

こんばんは。涼しくなったり、蒸し暑くなったり、雨が降ったり、快晴だったりと季節の変わり目は気候が安定しませんね。夜間が大分過ごしやすくなっているのでありがたいことですが、長期間の雨と台風は勘弁してほしいです…。

さて、先日、高温多湿で落ちてしまった難物の竜女冠がいることを記事にしましたが、落ちずに生き残った子もいます。

f:id:sabolefin:20160906003515p:plain

f:id:sabolefin:20160906003528p:plain

竜女冠 A.H. (Echinocactus polycephalus ssp. xeranthemoides, Meadview Az)

色艶はあまり良くありませんが、なんと新刺を出して生長しています。灌水は底面数 cmを腰水して濡らす程度、それも極々稀な頻度でおっかなびっくりです。気まぐれに新刺を出したのか、何か生長のスイッチが入ったのか、稀に現れる強健な性質を持っているのか、わかりません。捨てる神あれば拾う神あり、ということなのでしょうか。難物と一口に言っても、生きているのですからそれぞれに個性があるんですねぇ。また一つ、サボちゃんから学んだ私でした。

ありがとう。どうか元気に育ってね、竜女冠ちゃんよ~!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。