まったりサボテン育生

サボテンとの生活、平凡な日々などの記録

ちと早いユーベルマニアの花

こんばんは。秋も中~終盤に差し掛かっておりますが、どうもスッキリと晴れてくれません。日照が、太陽が恋しい今日この頃です。

さて、本日は9月下旬頃に早くも咲き始めたユーベルマニアたち、ブイニンギー(Uebelmannia buiningii)とフラビスピナ(U. pectinifera ssp. flavispina)の花です。

f:id:sabolefin:20161029203557p:plain

ブイニンギー(U. buiningii)です。微かな季節の変わり目を感じての開花、といった感じでタイミングよく咲きました。雨ばかりで日照も少なかったのに、植物は不思議ですね。

f:id:sabolefin:20161029203930p:plain

フラビスピナ(U. pectinifera ssp. flavispina)です。この子はなんというか、季節の節目節目で年中咲いているような気がします。透き通った薄黄色の花が綺麗です。

私はユーベルマニアの花というと冬~早春のイメージがあります。代表種のペクチニフェラは早春にしか、ほぼ咲きません。しかし、上のブイニンギーやペクチニフェラ変種のフラビスピナなどは年に何回も咲いていたりします。なので珍しい花でもないのですが、咲けば何となく嬉しいものなので、これからもちょくちょく紹介させていただこうと思います。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

拙ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もし、面白ければ押していただけると励みになります。コメント・リンク等も歓迎いたします。どうぞよろしくお願い致します。